オンチップデバッギングエミュレータE1(保守製品)またはMINICUBE2(保守製品)と接続して、簡単に対応マイコンを評価していただけるCPUボードです。

オプション製品(E1エミュレータとの接続)

CPUボードは、MINICUBE2と接続できるよう16ピン2.54mmピッチコネクタが装備されています。E1エミュレータのユーザインタフェース ケーブル先端は14ピン2.54mmピッチコネクタのため、CPUボードと接続するためには14ピン/16ピン変換アダプタQB-F14T16-01(別売)が必要です。
QB-F14T16-01の詳細は、QB-F14T16-01 User's Manual (14-Pin to 16-Pin Conversion Adapter for E1 Emulator) (PDF)をご参照ください。

E1 エミュレータ生産中止及び後継品のご案内

E1エミュレータは使用部品の EOL(生産終了)に伴い、生産を終了させていただくことになりました。
詳細及び後継品につきましては下記よりご確認ください。

>> 【お知らせ】 E1 エミュレータ生産中止予告 (PDF | English, 日本語)

特長

  • 78K0R/KG3(μPD78F1166GF)搭載 (フラッシュメモリ:256KB,RAM:12KBを内蔵)
  • メイン・クロック20MHz(発振子を搭載)で高速動作可能(2.7V〜5.5V供給時)
  • 最大で88本のI/Oポートを装備(N-chオープン・ドレイン4本)
  • プログラミング,オンチップ・デバッグに両対応(TOOL0,TOOL1端子使用)
  • LED2個,SW1個を搭載しており簡単なテストが可能
  • ユニバーサル・エリア(2.54mmピッチ)を搭載
  • マイコンの端子を周辺ボード・コネクタに配置した高拡張性
  • 鉛(Pb)フリー対応品

ドキュメント&ダウンロード

タイトル 他の言語 分類 形式 サイズ 日付
ユーザーガイド、マニュアル
78K0R/KG3 Target Board QB-78K0RKG3-TB User's Manual マニュアル PDF 342 KB