人々の寿命が伸びると、医療製品への需要も急増します。スマート松葉杖はGPS追跡、転倒、心拍数などNB-IoTモジュールを通して自動警告を発します。スマート松葉杖の持ち手に発熱体のほかLED照明も統合されています。追加機能として、自動SOS発信、キーSOS、クラウド/アプリでの監視、リアルタイムでの位置決め、追跡と監視、その他位置情報サービス(LBS)などの IoT向け機能が含まれます。このレファレンスデザインはマイクロコントローラ(MCU)、温度/湿度センサ、光センサ、センサモジュール、電力製品を特長としています。

このシステムのメリット

  • RA4M1 32ビット MCUは豊かな通信とタッチセンサを実現
  • ISL29035光センサ、OB1203センサモジュール、HS3003高精度温度/湿度センサが特長
  • 高効率の充電器と低静止電流(IQ)電源を含む
システムブロック図

スマート松葉杖

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください