集積度の高いRAA239101 低電力アナログフロントエンドICは、光電子原理に基づいていて、煙探知機システムに必要なすべての周辺機能を包含しています。 これによって、パラメータ機能(LED電流の選択、PGA利得設定、内蔵バッテリテスト機能)を伴うフレキシブルな実装が可能となります。

このシステムのメリット:

  • 低電力アナログフロントエンドには、光電子煙探知機に必要なすべての周辺機能が含まれています。
  • 超低消費電力により10年以上のバッテリ寿命を可能にします。
  • 適正コストの部品表(BOM)と小型のソリューションサイズにより、ディスクリートでの設計と比較して、必要となる外部コンポーネントがほとんどありません。
  • 集積度の高いアナログフロントエンド(AFE)により、2つの異なるIR波長ダイオード/光検出器(精度の向上、UL217準拠)の使用を可能にします。
  • 少ピンかつ低コストのDataFlash付きRL78/G12 MCUを利用することにより、アラームカウンタや稼働時間などの不揮発データの記憶を可能にします。
  • AC主電源は小型の低自己消費電流(IQ)AC/DC降圧レギュレータ(オプション)を備えています。

ターゲット・アプリケーション:

  • 光電子原理に基づく住宅用煙探知機
画像
Household Smoke Detector