~バッテリ駆動の長寿命化に加え、周辺回路内蔵でアンテナ回路の設計容易化を実現~

2015年5月8日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役会長兼CEO:作田 久男、以下ルネサス)は、IoT化が進む組み込み機器向けに、近距離無線通信Bluetooth® Smartに準拠したワイヤレスソリューションを発売します。本年2月にISSCCで発表した低電力なBluetooth® Low Energy技術を、民生・産業分野で実績のあるルネサスのマイコンと組み合わせ、無線通信で必要となる周辺部品を内蔵して「RL78/G1D」を開発しました。スタータキットとして提供する評価ボードとBluetooth®認証取得済みのプロトコルスタックを利用することにより、無線特性評価や通信動作の初期評価が可能です。さらに簡易的に動作させるためのパソコン用ツールも提供します。このソリューションにより、従来に比べてユーザは手軽にBluetooth® Smart対応機器を開発することが可能になり、開発期間の削減、開発環境・ソフトウェア資産の有効活用を実現します。

 新製品となる「RL78/G1D」は、本日よりサンプル出荷を開始し、2015年10月より量産出荷を開始します。2016年10月には月産100万個を計画しており、サンプル価格は500円です。

 近距離無線通信Bluetooth® Low Energyは、スマートフォンとさまざまな機器を接続する無線技術として大いに期待されています。さらにはスマートフォンとの接続だけでなく、UART などのシリアル通信で接続されていた機器間、さらには装置内のユニット間通信に適しておりユニット間の配線をなくし、装置設計の自由度向上やメンテナンス の容易化など、組み込み機器に大きな変革をもたらします。

 当社は 2015年2月にISSCC (International Solid-State Circuits Conference 国際固体素子回路会議)で発表し高い評価を受けた低消費電流Bluetooth® Low Energyトランシーバ技術を、民生・産業分野で幅広く採用されている超低消費電力マイコン「RL78」と組み合わせ、Bluetooth® Smartに準拠したマイコン「RL78/G1D」を開発しました。

 「RL78/G1D」 は業界最小レベルの消費電流(受信時 3.5mA(ミリアンペア)/送信時 4.3mA)を実現し、ワイヤレスで課題となる消費電力を大幅に削減します。さらに今回追加機能として、通信距離に応じて無線動作時の消費電力を最適に調整する機能を採用しており、特に近距離通信時の無線通信消費電力を大幅に削減することができます。また、アンテナ接続部に必要な外付け素子を内蔵したた め、外付け部品コストの低減にも大きく貢献します。「RL78/G1D」は、システム構成により128KB(キロバイト)から256KBのフラッシュメモ リを内蔵する6品種を準備しています。

 新製品の主な特長は、以下のとおりです。

(1)アンテナ接続の際に必要なバラン素子の内蔵により、アンテナ接続回路の設計容易化を実現

 新製品は、従来、アンテナ接続回路において必要であったバラン素子を内蔵しているため、RFトランシーバ信号端子と外部のアンテナ素子をバラン素子なしで接続できます。これにより、バラン回路におけるマッチング調整、評価を繰り返し行う必要がなくなるため、開発コストの低減を実現できます。また、バラン回路を構成する外付け部品が不要となり、製品コスト、部品管理コストなどの削減を実現し、装置量産時の製造コストの削減を可能にします。

 

(2)業界最小レベルの動作電流実現により、バッテリ駆動機器の長寿命化に貢献

 Bluetoothコア仕様バージョン4.1に対応する新開発の低消費電流RFトランシーバの内蔵により、業界最小レベルの無線動作電流(受信時 3.5mA/送信時 4.3mA@0dBm)を実現。また、超低消費電力マイコン「RL78ファミリ」の省電力性能も継承しているため、バッテリ駆動機器の長寿命化に貢献しま す。たとえば、1秒間隔で無線通信を行い、他の無線機器との接続状態を維持する場合、平均電流が10μAと、業界最小レベルの消費電力でBLE機能を追加できます。

 

(3)通信状態に応じて無線動作時の消費電力の最適化を自動実行する機能を搭載

 通信距離に応じて無線動作時の消費電力を最適に調整するアダプタブル機能の搭載により、特に、近距離通信時に必要以上の電力消費を削減する事が出来ます。この機能を利用することにより、通信する無線装置との1m程度(通信状態により変動)の近距離の状態で、データ転送を優先するために無線動作の頻度を上げる場合、電力消費の効率を向上させる事が出来ます。

 

 当社は、新製品を、スマート社会の到来に向けて市場の拡大が期待される近距離無線通信市場に貢献する製品と位置づけ、今後も市場ニーズにお応えする、使いやすい製品を豊富なラインナップで展開してまいります。

 

 ルネサスは、2015年5月13日~15日に東京ビッグサイトで開催されるJapan IT Week内のIoT/M2M展および組込みシステム開発技術展に出展し、本製品を用いたデモンストレーションをはじめ、「一歩先の世界へ」をテーマにIoT向けソリューションを紹介する予定です。

 

 新製品の主な仕様は別紙(131KB)をご参照ください。

 

RL78/G1Dの製品情報は、https://www.renesas.com/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rl78/rl78g1x/rl78g1d.htmlをご覧ください。

 

以 上

 

* Bluetooth® は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。