学習済みAIをルネサス製MCU/MPUで動作させるための3つのツール

 

学習済みAIをルネサス製MCU/MPUで動作させるための3つのツール

 

(1)e-AIトランスレータ オープンソースのディープラーニングフレームワークである Caffe、TensorFlow の学習済みAIネットワークをMCU/MPU統合開発環境用ソースファイルへ変換し、インポートするツール
(2)e-AIチェッカ トランスレータの出力結果から、ROM/RAM使用量、推論実行処理時間を算出するツール(今バージョンでは、トランスレータに簡易チェック機能を実装しています。)
(3)e-AIインポータ 組み込みに特化した商用AIフレームワーク“KAIBER”の学習済みAIネットワークをMCU/MPU統合開発環境へインポートするツール

各ツール/ドキュメントのダウンロード

最新バージョン

e-AIトランスレータ
e-AIチェッカ
V1.0.2 簡易チェック機能搭載e-AIトランスレータ (2019年2月更新)
(ライセンス期間:2019年12月31日まで )
ダウンロード
e-AIトランスレータ マニュアル V1.0.2用 e-AIトランスレータのマニュアル (2019年2月更新) ダウンロード
e-AIトランスレータ
ライセンス延長
V1.0.2用 e-AIトランスレータ用ライセンスファイル
e-AIトランスレータをインストール済みの方向け
(ライセンス期間:2019年12月31日まで)
ダウンロード
e-AIインポータ V1.0.0 組み込みに特化した商用AIフレームワーク
"KAIBER"用e-AIインポータ
ダウンロード
e-AIインポータ マニュアル V1.0.0用 "KAIBER"用e-AIインポータのマニュアル (2017年9月更新) ダウンロード
  • e-AIトランスレータのライセンスファイルは1カ月ごとに更新しています。
  • e-AIトランスレータのライセンスファイルはバージョンによって異なりますのでご注意ください。
関連動画
e-AIで、故障予知がスタンダードに
1:15
モーターの制御と機器の故障検知を1つのマイコンで実現するデモです。
ファクトリー向けAIユニットソリューション(1/2)
AIユニットソリューションを適用する一連の処理をご説明するデモです。 AIユニットは複数の入出力を持っており、複数のセンサを組み合わせたセンシングや、トリガ信号による波形切り取りなど、AIに判定させるためのデータの加工(前処理)を容易にする機能を搭載しています。
「e-AI」で実現するスマートファクトリ
1:10
e-AIによる、製造装置の予知保全に関するデモです。注目は、既存する製造装置へ後付け可能なAIユニットです。
「e-AI」で実現するスマートホーム
1:09
e-AIで実現するヘルスケア向けソリューション、循環器疾病予兆リファレンス・キットのデモです。普段の生活の中で生体情報を取得し、取得したデータから健康状態を予兆、これらを「家」というプライベートな空間でリアルタイムに行います。
「e-AI」ヘルスケア機器開発キット
2:17
生体情報モニタモジュールのデモです。 最大1kHzで脈波と心電の同時測定を行い、データをBluetooth Low EnergyでPCに転送できます。下記動画では、測定の様子がご覧になれます。
「e-AI」で実現するスマートインフラ ~機器連携の応用例
1:51
様々なエッジデバイスをリアルタイムに連携させた、駐車場管理システムのデモです。様々なエッジデバイスを簡単に接続できるゲートウェイに、カメラやゲート、誘導灯を接続し制御することで、車を最適な駐車スペースへ、安全に誘導します。
「e-AI」で実現するスマートインフラ  ~OA機器の故障予測ソリューション
1:21
プリンタを例に、機器が自ら、故障を予測するデモです。 クラウドとの連携で予測精度を向上、かつセキュアに連携、機能の簡単なアドオンも可能です。
e-AIで、故障予知がスタンダードに
1:15
モーターの制御と機器の故障検知を1つのマイコンで実現するデモです。
ファクトリー向けAIユニットソリューション(1/2)
AIユニットソリューションを適用する一連の処理をご説明するデモです。 AIユニットは複数の入出力を持っており、複数のセンサを組み合わせたセンシングや、トリガ信号による波形切り取りなど、AIに判定させるためのデータの加工(前処理)を容易にする機能を搭載しています。
「e-AI」で実現するスマートファクトリ
1:10
e-AIによる、製造装置の予知保全に関するデモです。注目は、既存する製造装置へ後付け可能なAIユニットです。
「e-AI」で実現するスマートホーム
1:09
e-AIで実現するヘルスケア向けソリューション、循環器疾病予兆リファレンス・キットのデモです。普段の生活の中で生体情報を取得し、取得したデータから健康状態を予兆、これらを「家」というプライベートな空間でリアルタイムに行います。
「e-AI」ヘルスケア機器開発キット
2:17
生体情報モニタモジュールのデモです。 最大1kHzで脈波と心電の同時測定を行い、データをBluetooth Low EnergyでPCに転送できます。下記動画では、測定の様子がご覧になれます。
「e-AI」で実現するスマートインフラ ~機器連携の応用例
1:51
様々なエッジデバイスをリアルタイムに連携させた、駐車場管理システムのデモです。様々なエッジデバイスを簡単に接続できるゲートウェイに、カメラやゲート、誘導灯を接続し制御することで、車を最適な駐車スペースへ、安全に誘導します。
「e-AI」で実現するスマートインフラ  ~OA機器の故障予測ソリューション
1:21
プリンタを例に、機器が自ら、故障を予測するデモです。 クラウドとの連携で予測精度を向上、かつセキュアに連携、機能の簡単なアドオンも可能です。
e-AIで、故障予知がスタンダードに
1:15
モーターの制御と機器の故障検知を1つのマイコンで実現するデモです。
ファクトリー向けAIユニットソリューション(1/2)
AIユニットソリューションを適用する一連の処理をご説明するデモです。 AIユニットは複数の入出力を持っており、複数のセンサを組み合わせたセンシングや、トリガ信号による波形切り取りなど、AIに判定させるためのデータの加工(前処理)を容易にする機能を搭載しています。
「e-AI」で実現するスマートファクトリ
1:10
e-AIによる、製造装置の予知保全に関するデモです。注目は、既存する製造装置へ後付け可能なAIユニットです。
「e-AI」で実現するスマートホーム
1:09
e-AIで実現するヘルスケア向けソリューション、循環器疾病予兆リファレンス・キットのデモです。普段の生活の中で生体情報を取得し、取得したデータから健康状態を予兆、これらを「家」というプライベートな空間でリアルタイムに行います。
「e-AI」ヘルスケア機器開発キット
2:17
生体情報モニタモジュールのデモです。 最大1kHzで脈波と心電の同時測定を行い、データをBluetooth Low EnergyでPCに転送できます。下記動画では、測定の様子がご覧になれます。
「e-AI」で実現するスマートインフラ ~機器連携の応用例
1:51
様々なエッジデバイスをリアルタイムに連携させた、駐車場管理システムのデモです。様々なエッジデバイスを簡単に接続できるゲートウェイに、カメラやゲート、誘導灯を接続し制御することで、車を最適な駐車スペースへ、安全に誘導します。
「e-AI」で実現するスマートインフラ  ~OA機器の故障予測ソリューション
1:21
プリンタを例に、機器が自ら、故障を予測するデモです。 クラウドとの連携で予測精度を向上、かつセキュアに連携、機能の簡単なアドオンも可能です。