概要

説明

トピックス
・RAスマート・コンフィグレータは、HeliumおよびTrustZone®を搭載した、480MHz Arm® Cortex®-M85ベースのモータ制御用マイクロコントローラ RA8T1グループ(新製品)に対応しています。

RAスマート・コンフィグレータ(RA SC)はRAファミリMCUのソフトウェア(BSP、ドライバ、RTOSおよびミドルウェア)を構成できる、デスクトップアプリケーションです。このRA SCを使用することで、パートナー製IDEを使うことが可能になります。

ご利用には、FSP(Flexible Software Package)が含まれているプラットフォームインストーラが必要となります。
詳細はリリース情報をご確認ください。

リリース情報

対応デバイス対応する統合開発環境/ユーザガイド最新ver.
e² studioIARArm Keil
RAe² stuidoプラグイン
(Note1)
ダウンロード
RA SC User Guide for MDK and IAR
V2023-10

Note

  1. 統合開発環境e² studioに含まれます。

ターゲットデバイス

ドキュメント

分類 タイトル 日付
パンフレット PDF 370 KB 英語
1 item

詳細情報

機能

パートナー制IDE用のプロジェクトを作成

IAR Systems社製EWARMとArm社製Arm KEIL MDK用のプロジェクトを作成することができます。

画像
Create EWARM and Keil MDK project
新規プロジェクト作成時にIAR Systems社製EWARMかArm社製Arm KEIL MDK用のプロジェクトのどちらを作成するか選択できます。

TrustZone®プロジェクトの作成

TrustZone®に対応したプロジェクトを作成することができます。Trustzone®に対応していないプロジェクト(Flatプロジェクト)も作成できます。

画像
Secure project
セキュアプロジェクト
画像
Non secure project
非セキュアプロジェクト
画像
Flat project
Flatプロジェクト

TrustZone®に対応したデバイスの状態の読み出し/変更

TrustZone®に対応したデバイスの状態を読み出したり変更することができます。

画像
Read and modify device status

RDPM(Renesas Device Partition Manager)でTrustZone®に対応したデバイスのDLMの確認や変更、メモリー・パーティションの設定、デバイスを工場出荷状態に戻すことができます。

端子設定

GUI上で端子設定を行い、兼用機能の競合について確認、解決することができます。

画像
Pin settings
[Pinsページ(周辺機能別表示)]
Pinsページでは、使用する端子を周辺機能毎に表示し設定できます。
画像
FSP Visualization view
[FSP Visualizationビュー]
FSP Visualizationビューでは、使用端子、未使用端子、および兼用機能の競合がある端子などを色別で表示、全体を確認できます。

スレッドやオブジェクトなどの追加/設定

Stacksページでスレッド、FSPモジュールインスタンス、カーネルオブジェクトの追加/削除ができ、Propertiesビューでそれぞれのプロパティを変更することができます。

画像
FSP Smart Configuration