Renesas Synergy™ Standalone Configurator (SSC)

Renesas Synergy™ Standalone Configurator (SSC)

IAR Embedded Workbench® for Renesas Synergy™向けのプロジェクトジェネレータおよびプロジェクトエディタを使用して、アプリケーションをグラフィカルに設定、開発します。

詳細

SSCは、プロジェクトジェネレータおよびプロジェクトエディタツールの機能をe2 studio ISDEで再現し、IAR Embedded Workbench® for Renesas Synergy™のユーザにグラフィカルなコンポーネント構成を提供する、Eclipseリッチクライアントプラットフォームアプリケーションです。

 

プロジェクトジェネレータは、デバイスオプション、デバッガオプション、およびコンパイラオプションの選択を含むガイド付きセットアッププロセスを提供します。デバイス固有のヘッダなど、必要なサポートファイルを含む構成済みプロジェクトが生成され、いつでもビルドとデバッグができます。

 

プロジェクトエディタにより、ユーザは、クロックツリーやI/O端子を設定できます。プロジェクトエディタには、個別のRTOSスレッド、メッセージングフレームワーク設定、および割り込みイネーブルメントにSSPモジュールを追加できるようにするSynergy Software Package(SSP)モジュールコンフィグレータが含まれています。

 

以下の画像は、IAR Embedded Workbench® for Renesas Synergy™、SSC、およびSSPが連携してプロジェクトを作成する様子を表しています。

/ja/products/synergy/software/tools/renesas-ssc/jcr:content/gallerydownload

Gallery Download

バージョン 7.3.1

現在のリリース

リリース日: 2019-04-03

対応MCU: S7G2, S3A7, S124, S3A3, S128, S5D9, S5D5, S5D3, S3A6, S3A1, S1JA

MD5: 027e48d98cc0eecc0068cd758766a2ac

ダウンロード

インストール手順

SSCをインストールするには、1. Synergy 統合インストーラを利用してSSCをIAR Embedded Workbench for Synergyと同時にインストールする方法と、2.SSCを個別にインストールする、二つの方法があります。

 1.Synergy 統合インストーラ (Synergy Platform Installer) を使用する方法

統合インストーラ (Platform Installer、IAR EW for Synergy対応) を使用してSSP(Synergy Software Package) と IAR Embedded Workbench for Synergyをインストールすると、SSC v7.3.1は自動的にインストールされます。SSCを個別にインストールする必要はありません。

「ダウンロードボタン」をクリックし、IAR版SSP統合インストーラを選択して、ダウンロードしてください。次に、ZIPファイルを解凍(unzip)し、インストーラをダブルクリックして、PC画面に表示される操作方法に従ってください。

  • Synergy 統合インストーラは、「QUICK」インストールモードと「Custom」インストールモードのいずれかを使用できます。QUICK」インストールモードは必須コンポーネントを全てインストールします。「Custom」インストールモードは、必須コンポーネントとともにユーザが所望するオプションも選択してインストールします。

 

2.SSCを個別にインストールする方法

SSC v7.3.1を個別にインストールして、SSPとIAR Embedded Workbench for Renesas Synergyと併せて使用するには、以下の方法を行ってください。

  • このページ右上の「ダウンロード」ボタンをクリックして、SSC v7.3.1インストーラを個別にインストールしてください。解凍(unzip)して、実行ファイルをダブルクリックしてください。デフォルトのインストールディレクトリ(場所)は’C:\Renesas\Synergy\SSC_v7_3_0’です。
  • 日本語Synergy WEBSSPサイトから「SSP」スタンドアロンインストーラをダウンロードして、インストールしてください。インストール中にSSPのインストールディレクトリ(場所)を指定するよう指示が出ますので、直前にSSCをインストールしたディレクトリを入力してください。(この場合は’C:\Renesas\Synergy\SSC_v7_3_0’
  • SSPスタンドアロンインストーラをインストールすると、SSP評価ライセンスが以下のディレクトリに置かれます。

    <SSC_base_dir>\internal\projection\arm\Licenses\

IARドキュメント「Getting Started with IAR Embedded Workbench® for Renesas Synergy™」に従い、最初のSynergyプロジェクトを作成してください。

 SSCのその他インストール方法の詳細はSynergy Standalone Configurator (SSC) v7.3.1 Release Noteを参照ください。このページからダウンロードできます。

 

/ja/products/synergy/software/tools/renesas-ssc
/ja/products/synergy/software/tools/renesas-ssc/jcr:content/allversionsection