ルネサス独自のAI専用アクセラレータ「DRP-AI」と4K対応イメージシグナルプロセッサ(ISP)を搭載し、組み込み機器におけるリアルタイムな人・物体認識を実現するビジョンAI向けASSP

 DRP(注1)とAI-MACで構成されたAI専用のハードウェアIP「DRP-AI」が、高速なAI推論と低消費電力を両立し、1TOPS/Wクラスの電力性能を実現します。また、イメージシグナルプロセッサ(ISP)は、その高いロバスト性により環境に依存しない安定した画像を生成し、AIの認識精度を向上させます。
 これらの特長から、RZ/V2Mは組み込み機器で課題となる低消費電力化を実現し、放熱対策が容易になります。ヒートシンクや冷却ファンが不要となるため、機器の小型化、BOMコストの低減が可能です。そのため、監視セキュリティ、リテール、OA、産業オートメーション、ロボティクス、医療・ヘルスケアなど、幅広い組み込み市場のビジョンAIアプリケーションに最適です。
 加えて、RZ/V2Mは、USB3.1、PCI-Express、Gigabit Ethernet等の豊富な高速通信インターフェースと多くのCPU周辺機能も備え、さまざまなアプリケーションにも適用できます。

(注1)Dynamically Reconfigurable Processor DRPの詳細はこちら

特長

  • CPUとDDRメモリインターフェース
    • 2x Cortex-A53 (最大1.0GHz)
    • 32ビット LPDDR4-3200
       
  • ビジョンとAI
    • AI アクセラレータ; DRP-AI (1.0 TOPS/Wクラス)
    • マルチストリーム対応イメージシグナルプロセッサ (ISP)
    • カメラインターフェース; 2x SLVS-EC, 2x MIPI CSI
    • 人/顔検出エンジン
       
  • ビデオとグラフィックス、ディスプレイ
    • H.265/H.264 マルチコーデック
      エンコード; h.265 最大2160p30, h.264 最大1080p120
      デコード; h.265 最大2160p30, h.264 最大1080p120
    • 2Dグラフィックスエンジン; 200MPixels/s
    • ディスプレイ; MIPI-DSI (4レーン), HDMI 1.4a
  • 高速インターフェース
    • 1x Gigabit Ethernet 
    • 1x USB3.1 Gen1 Host/Peripheral
    • 1x PCIe Gen 2 (1レーン) 
    • 2x SDIO 3.0
    • 1x NAND フラッシュインターフェース ONFI1.0
    • 1x eMMC 4.5.1 
       
  • ハードウェアセキュリティエンジン搭載

  • パッケージ
    • FCBGA (15x15mm, 0.5mmピッチ)

RZ/V2M Block Digram

*Arm, Cortex and CoreLink are registered trademarks or trademarks of Arm Limited.

ピン数 / メモリサイズのラインアップ

SRAM

1200 KB
Pins
Package
841
FCBGA

ソフトウェア/ハードウェア共通情報

タイトル 概要
My Renesas My Renesasに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー 当製品のセミナーや、学習のための情報が掲載されています。
FAQ 当製品のよくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。