業界をリードする完全集積型デュアル30Aとシングル33Aのデジタル電源モジュールを発表

~デュアル30A「ISL8274M」と、シングル33A「ZL9024M」、先進的なFPGA、DSP、ASIC、メモリ向けに最高クラスの電力密度と効率を提供~

2018年01月31日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)は、クラス最高の電力密度と効率を提供する2つの新しい完全集積型デジタルDC/DC PMBus®電源モジュールを発表しました。デュアル「ISL8274M」は、5Vまたは12Vの電源レールで動作し、18mm x 23mm2のコンパクトサイズで2チャネルの30A出力と最大95.5%のピーク効率を提供します。「ZL9024M」は、3.3Vの電源レールで動作し、17mm x19mm2のサイズで、33Aの電力を出力します。両製品とも、サーバ、電気通信、データ通信、光通信およびストレージ機器に使用される先進的なFPGA、DSP、ASICおよびメモリ向けにPOL(point-of-load)電圧変換機能を提供します。どちらも使い易いPMBusにて設定可能な電源であり、コントローラ、MOSFET、インダクタ、および受動部品が1つのモジュールに集積されているため、基板面積と部品点数を削減します。

 ISL8274MおよびZL9024Mは、ルネサスが特許取得済みのChargeMode™コントロール・アーキテクチャを採用しており、このアーキテクチャは、ほとんどの電圧変換において90%以上の高効率を実現します。この電源モジュールはさらに、電力バースト処理中のFPGAやDSPによく発生する出力電流負荷のステップ応答に対し、シングル・クロック・サイクルの高速負荷応答を提供します。補償回路が不要な設計のため、温度、変動、経年劣化等による出力コンデンサの性能変化にかかわらず、モジュールは安定動作を維持します。外付けディスクリート補償ネットワークを必要としないため、基板面積の低減と、部品点数の追加コストの削減を実現します。ISL8274Mは4.5V~14Vの入力電圧をサポートし、ZL9024Mは2.75V~4Vの入力電圧をサポートします。両モジュールとも最も低くて0.6Vからの可変出力電圧を提供します。

 集積型モジュールにはルネサス独自開発の高密度アレイ(High Density Array:HDA)パッケージを使用しています。このパッケージは、リード線のインダクタンスを削減し、主にシステム基板から放熱する単層導電性基板によって、比類ない電気特性と放熱特性を提供します。HDAの銅リード・フレーム構造により、本モジュールは、エアフローやヒートシンク無しに広い温度範囲でフル負荷動作が可能です。また、ISL8274MとZL9024Mは、いくつかの保護機能も備え、異常な動作条件下でも確実に安全に動するよう、堅牢性と信頼性を強化しました。

 ルネサスのインダストリアルA&P事業部、事業部長のPhilip Chesleyは、次のように述べています。「ISL8274MとZL9024Mは、ルネサスの集積型デジタル電源モジュールの製品ラインアップを広げ、業界初のデジタルデュアル30A電源と、同じく業界初のデジタル33A電源を顧客に提供します。これらのモジュールは高い電力密度と効率、そして高速過渡応答のため、シングルレールおよびマルチレールの電力要件に対する顧客のニーズに応えることができます。」

 

(1)ISL8274Mデジタル電源モジュールの主な特長

  • 30Aデュアル・デジタル・スイッチモード電源、4.5V~14Vの入力電圧範囲と0.6V~5Vのプログラム可能な出力電圧
  • フルシステム構成、テレメトリ、およびすべての電圧変換および動作パラメータの監視に対応したPMBus準拠のソリューション
  • プログラム可能な出力電圧、ソフトスタート、ソフトストップ、シーケンシング、マージニング、および低電圧、過電圧、低電流、過電流、低温、過温保護機能
  • 入力電圧、出力電圧、出力電流、温度、デューティ・サイクル、スイッチング周波数および故障を監視
  • パワー・グッド・インジケータ、およびライン、負荷、温度に対して±1.2%の出力電圧精度
  • 標準設定用外付け抵抗を使用するピン・ストラップ・モード
  • 内部不揮発メモリによりモジュール設定パラメータと故障ログを保存
     

(2)ZL9024Mデジタル電源モジュールの主な特長

  • 33Aデジタル・スイッチ・モード電源、2.75V~4Vの入力電圧範囲と0.6V~1.5Vのプログラム可能な出力電圧
  • フルシステム構成、テレメトリ、およびすべての電圧変換および動作パラメータの監視に対応したPMBus準拠のソリューション
  • プログラム可能な出力電圧、ソフトスタート、ソフトストップ、シーケンシング、マージニング、および低電圧、過電圧、低電流、過電流、低温、過温保護機能
  • 入力電圧、出力電圧、出力電流、温度、デューティ・サイクル、スイッチング周波数および故障を監視
  • パワー・グッド・インジケータ、およびライン、負荷、温度に対して±1.2%の出力電圧精度
  • 標準設定用外付け抵抗を使用するピン・ストラップ・モード
  • 内部不揮発メモリによりモジュール設定パラメータと故障ログを保存
     

PowerCompassにより最適な製品を選択

設計者は、ルネサスのPowerCompass™ toolを使用することで、特定の要件に合致する最適な電源モジュールおよびその他の部品を特定し、FPGAまたはプロセッサをサポートする複数のレールをセットアップして高度なシステム分析を行い、リファレンス・デザイン・ファイルをカスタム生成することが可能です。

 

PowerNavigatorによりデジタル電源設計を簡略化

ルネサスのPowerNavigato™ GUIは、デジタル電源モジュール設定、検証、およびすべての装置パラメータとテレメトリの監視を簡略化します。このツールにより、1行もコードを書くことなくデジタル電源の特長と機能を容易に変更できます。

 

価格と供給

ISL8274Mは、放熱性を強化した18mm x 23mm x 7.5mmのHDAパッケージで出荷が開始されており、1,000個一括購入時の単価は39米ドルです。ISL8274MEVAL1Z評価ボードを単価150米ドルで提供しています。詳細は www.intersil.com/products/isl8274mをご覧ください。

 

ZL9024Mは、放熱性を強化した17mm x 19mm x 3.5mmのHDAパッケージで出荷が開始されており、1,000個一括購入時の単価は29米ドルです。ZL9024MEVAL1Z評価ボードを単価95米ドルで提供しています。詳細はwww.intersil.com/products/zl9024mをご覧ください。

以 上

 

* ChargeMode, PowerCompass, and PowerNavigator are trademarks of Renesas Electronics Corporation. The PMBus and logo are trademarks of SMIF, Inc.

* 本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。