~セキュリティ機能も強化、IoTエンドポイントのアプリケーションに最適~

2021年4月13日

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、8/16ビットマイコンRL78ファミリの強化を図り、幅広いアプリケーションに向けた汎用マイコン「RL78/G23」を発売、量産を開始しました。新製品は、RL78/G13に代表される従来の汎用RL78マイコンの後継製品として互換性を持たせつつ、電池駆動の機器などで求められる低消費電力性能を向上しました。また市場からの要求に応えて内蔵フラッシュメモリ容量を増加し、最大768KB(キロバイト)搭載品まで用意しました。セキュリティ機能も強化し、さらに周辺機能を大幅に拡充したことにより、機能の拡張やBOMコストの低減が可能です。新製品は、低消費電力動作を必要とする家電やリモコン、センサなど、幅広いIoTエンドポイントのアプリケーションに最適です。RL78/G23の参考価格は、64ピンLFQFPパッケージ、128KBメモリ搭載品を1,000個一括購入の場合128円/個(税込)です。

 RL78/G23は新プロセスを採用したことにより、CPU動作時44µA/MHz、STOP(4KBのSRAM保持)時210nAと、従来のRL78マイコンに比べさらなる低消費電力での動作を実現しています。また新たに搭載したSNOOZEモード・シーケンサ(SMS)により、SNOOZEモード中のあらゆる周辺機能動作にCPU起動が不要になるため、アプリケーションの間欠動作における消費電力も大幅に削減することができます。また、従来のイベントリンクコントローラ(ELC)(注)にロジック機能を追加したロジック&イベントリンクコントローラ(ELCL)を搭載しており、ELCによる低消費電力化に加え、複数のイベントを条件付きでリンクさせることが可能になりました。

 ルネサスのIoT・インフラ事業本部、汎用MCU事業部の事業部長である中西 規章は次のように述べています。「RL78ファミリを2011年に発表して以来10年が経ちました。16ビットマイコン市場のリーダとして、新プロセスを採用してさらなる低消費電力化を実現したRL78/G23を提供できることを大変嬉しく思います。今後も、モータ用などRL78の第二世代ロードマップもさらに強化し、使い勝手が良くコスト効率の高いローエンドマイコンの拡充を図り、お客様のニーズに応えて参ります。」

 RL78/G23には、ルネサス独自の静電容量タッチセンサユニットを搭載しました。高感度で耐ノイズ性能に優れているため、非接触のジェスチャUI(User Interface)の実現も可能です。さらに、セキュリティ機能を強化し、認証の暗号化に必要な真性乱数生成器(TRNG)、およびデバイスごとに異なるユニークIDとユーザが設定できるカスタマーIDを搭載したことによりセキュアな機器開発が可能です。また、RL78/G14の評価ボードはすでにアマゾン ウェブ サービス(AWS‎)上で動作するFreeRTOSのAWS デバイス認定を取得し、AWS パートナーデバイスカタログに掲載されておりますが、今後RL78/G23の評価ボードについてもFreeRTOSのAWS デバイス認定を取得予定です。

RL78/G23の主な特長

  • 32MHz動作のRL78 CPUコア搭載
  • 1.6V~5.5Vの広範な動作電圧に対応
  • コードフラッシュメモリを最大768KB、データフラッシュを8KB、SRAMを最大48KB搭載し、ソフトウェアのアップデート等に対応
  • 高感度で非接触UIも可能な静電容量タッチセンサユニットを内蔵
  • 高精度(±1.0%)高速オシレータ搭載
  • 12ビットA/Dコンバータ、8ビットD/Aコンバータ、温度センサ等のアナログ機能を搭載
  • リモコン信号受信機能により、1チップでリモコン受信が可能
  • LED駆動用に出力電流制御(15mA)ポートと、40mA出力ポートを用意
  • 30ピンから128ピンのパッケージラインアップ

開発環境

 RL78/G23評価ボードとして、全ピンへのアクセスが可能かつArduino UNOおよびGroveインタフェースを備えた評価ボード(Fast Prototyping Board)を、参考価格2,300円/個(税込)にて提供開始しました。USBケーブルをつなげるだけでプログラムの書き込みとデバッグが可能で、追加のツール無しで評価を始めることができます。また従来のRL78ファミリの開発環境に加えて、GUIで周辺機能のドライバコード生成やSMS/ELCL設計を容易にできるSmart Configurator、タッチキーのチューニング用QE(Quick and Effective tool solution)やArduino統合環境(IDE)など、RL78/G23用に充実した開発環境を提供します。

 また、ルネサスはマイコンとアナログ、パワー製品を最適に組み合わせたソリューション「ウィニングコンビネーション」をすでに200以上リリースしており、RL78マイコンを使用したソリューションも数多く含まれます。例えば、見守り用電力監視ソリューションや、店舗の入り口など少し離れていても体温測定ができる体温測定ソリューション、浴室用の臭気検知器ソリューションなどを紹介しています。今後、RL78/G23を使用したソリューションも順次リリースする予定です。

RL78/G23の詳細と評価キットについては、こちらをご覧ください。
https://www.renesas.com/rl78g23
https://www.renesas.com/rl78g23-64p_fpb

以 上

(注)イベントリンクコントローラ(ELC)とは、CPUを介さずにイベントを周辺機能にダイレクトに接続(リンク)できる機能。コントローラを介さずにイベントから直接モジュールを起動できるためモジュールの高速起動が可能になる。またCPUがスリープ状態でもイベントからモジュールを起動可能なため低消費電力化が図れる。

*アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。