産業機器の機能安全システム開発の期間短縮を実現するソリューション「RX631,RX63Nセーフティパッケージ」を発売

~自己診断ソフトウェアのIEC61508認証を取得、ソリューション導入を効率化~

2014年08月26日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役会長兼CEO:作田 久男、以下ルネサス)は、このたび産業機器の機能安全対応時に必要なマイコンの自己診断ソフトウェアについてIEC61508認証を取得し、自己診断ソフトウェア、セーフティ・マニュアル等のドキュメントとともに「RX631,RX63Nセーフティパッケージ」として本日より発売を開始します。

 

 機器の故障による従業員および社会への多大な影響・経済的損失を防止するため、故障しても安全を維持できる「機能安全」が、産業用センサ、産業ネットワーク機器、コントロール機器、産業用モータドライブ装置などの産業機器市場で拡がり始めています。欧州機械指令 (注1) においても機器の機能安全への対応が求められるなど、これら産業機器においては機能安全規格であるIEC61508等への対応が進んでいます。

  IEC61508機能安全規格への対応には、システム開発者はセーフティ分析と呼ばれる、安全関連ハードウェアに対する故障分析と故障診断手法およびその 診断率検討といった作業に加え、安全関連システムの開発プロセスにおける仕様ミス、設計ミスに起因する動作不具合を軽減することを目的とした規定が定義さ れており、とりわけソフトウェアの開発プロセスの適合性が常に課題となっております。

 ルネサスが提供する新ソリューションは、システム開発者が行うセーフティ分析や故障診断手法・診断率検討の作業のうち、マイコンに関する作業をル ネサスにてあらかじめ実施し、32ビットマイコン「RX631」「RX63N」マイコンの自己診断ソフトウェア・ライブラリ、セーフティ・マニュアルの形 でシステム開発者に提供することで、マイコンの故障診断に関する開発期間を3分の1程度に短縮します。さらに自己診断ソフトウェアのIEC61508認証 を取得したことにより、ソフトウェア導入時においてIEC61508規格が求めるソフトウェア開発プロセスの適合性をユーザーにて確認する必要が無く、安 心して導入いただけるものとなっております。

 新ソリューションはソフトウェアによる故障診断を実現するものであり、特別な故障診断ハードウェアを使うことなく実現しています。このため、産業機器に最適なコスト・電力性能で機能安全システムが実現可能です。

 

 新ソリューションの特長は以下のとおりです。

 

(1)「RX631」「RX63N」の自己診断ソフトウェア・ライブラリ、セーフティ・マニュアルを提供

 マイコン内部機能ブロック毎のセーフティ分析を実施し、その結果をまとめたセーフティ・マニュアルと、CPUとRAM、フラッシュROMの自己診断ソフトウェア・ライブラリを提供。CPU部分の診断率は、自己診断ソフトウェアのフォールト・シミュレーション評価(注2)による検証を実施。これにより診断率の提示根拠が明確になり、開発の効率化に貢献する。

 

(2)自己診断ソフトウェア・ライブラリのIEC61508認証取得により、ソフトウェアの導入を効率化

 RX631、RX63Nマイコン用の自己診断ソフトウェア・ライブラリは、国際的な第三者認証機関であるテュフ ラインランド インダストリー サービスGmbH(独)よりIEC61508 SIL3のソフトウェアの認証を取得。本ソフトウェアの導入においては、IEC61508規格が求めるソフトウェア開発プロセスへの適合性の確認が省略可能となる。

 

(3)RX631, RX63Nセーフティソリューション評価キットの提供

 マイコンの自己診断ソフトウェア・ライブラリとRX63Nマイコン搭載評価ボード、IEC61508認証取得済みの開発環境「IAR Embedded Workbench for RX 機能安全バージョン(IARシステムズ社製)」をセットにした「RX631、RX63Nセーフティソリューション評価キット」を本年11月より発売予定。診断ソフトウェアの性能評価や、システムの初期検討を開始可能。

 

 ルネサスは今後、ユーザーの機能安全システム開発に貢献するため、産業分野で好評を博しているマイコン「RX100シリーズ」の機能安全ソリューションに加え、産業向けレファレンスキット等、更なる産業分野向け機能安全ソリューションの充実を図ります。

 

 なおルネサスは、本年9月2日にザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区)で開催するプライベート展「Renesas DevCon Japan 2014」で、本ソリューションを搭載した産業機器のデモンストレーションをご紹介する予定です。

 同プライベート展は、当社が国内では初めて開催するもので、ルネサス幹部による基調講演およびルネサスの最新技術をご紹介するソリューションセミナー/ソリューション展示/ワークショップで構成されています。以下のWebページで事前登録の上、ご来場いただけます。
http://www.renesas.com/ja/about/events/2014/devcon-jpn/report.html

 

以 上

(注1)欧州機械指令:欧州連合諸国で規定される統一法規のうち、産業機械製品の流通を対象としたもの。

(注2)フォールト・シミュレーション評価:自己診断機構が、想定故障を発見できる率を故障シミュレータ上で評価する手法。

 

* 本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

 


現在の株価
投資家の皆様へ

ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。