さまざまなジャンルの「匠」を訪れ、その卓越した技術とともに「ものづくり」に対する思いをうかがいます。