自動車システム向け開発ソリューション:Green Hills Software

パートナー: 2 of 6

自動車システムの開発競争力を最大限に高める、ルネサスの強力なパートナー

Green Hills Software, Inc.

高信頼のリアルタイムOS「INTEGRITY」と、優れたGUIで高効率の統合開発環境「MULTI」が業界で高い評価を得ているGreen Hills Software社。自動車向け市場に強いルネサスとのタッグが生み出す効果とは……。Green Hills Software社のアドバンスドプロダクト部本部長Tim Reed氏に、その「強み」を聞いた。

株式会社 アドバンスド・データ・コントロールズが、Green Hills Software 社の極東地域(日本・中国・香港・台湾・韓国)の代理店として、販売、カスタム化、テクニカルサポート等に対応しています。

Tim Reed(ティム リード氏)アドバンスプロダクト部本部長 Green Hills Software

Tim Reed(ティム リード氏)

アドバンスプロダクト部本部長

Green Hills Software

高信頼のリアルタイムOS「INTEGRITY」と、高効率の統合開発環境「MULTI」

EDGE:― 最初に御社の概要をおうかがいしましょう。

Reed氏: 創業は1982年です。モトローラ社の開発したプロセッサ「MC68000」向けCコンパイラの最適化からスタートし、次第に扱うプロセッサを増やしました。日本では、1992年に株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)を代理店として、当時の日立製作所やNECのマイコン向け開発ツールを手掛けました。

90年代中ごろにはGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)を採り入れた、組み込みシステム向けデバッガを開発していました。統合開発環境の「MULTI」のスタートです。システムはCISCアーキテクチャだけではなくRISCにも対応していましたので、当時の時流に乗って急速に普及していきました。

90年代の末頃には、ビジネス拡大のためリアルタイムOS(RTOS)の開発に着手しました。ただ、当時のリアルタイムOS市場はすでに成熟し、飽和状態であったため、当社はニッチ市場であった機能安全とセキュリティ分野に注力することを決めました。そして開発に成功したリアルタイムOSが、現在では世界最高レベルの機能安全規格「DO-178B Level A」(米国航空無線技術委員会認定)やセキュリティ規格「EAL6+」(米国国家安全保障局認定)を取得している「INTEGRITY」です。

図1:「INTEGRITY」では、カーネル空間は個々のユーザ空間(仮想アドレス空間)と分離されており、仮想アドレス空間内のタスクから保護されている。

図1:「INTEGRITY」では、カーネル空間は個々のユーザ空間(仮想アドレス空間)と分離されており、仮想アドレス空間内のタスクから保護されている。

図2:統合開発環境「MULTI」の「PathAnalyzer」は、時間を要している関数を明確にすることにより、パフォーマンスのボトルネックを特定する。

図2:統合開発環境「MULTI」の「PathAnalyzer」は、時間を要している関数を明確にすることにより、パフォーマンスのボトルネックを特定する。

リアルタイムOS「INTEGRITY」: http://www.ghs.com/products/rtos/integrity.html

統合開発環境「MULTI」: http://www.ghs.com/products/MULTI_IDE.html

EDGE:― ルネサス製品の対応製品をご紹介していただきましょう。

Reed氏: 従来、ルネサスさんの定評あるマイコン「SuperHファミリ」や「V850ファミリ」を、統合開発環境「MULTI」でサポートしてきました。現在は、お客様により高価値なソリューションを提供するために、さまざまな対応を進めています。

まず、リアルタイムOSの「INTEGRITY」は、ルネサスさんの車載情報システム向けLSI 「R-Car」と自動車向け次世代マイコン「RH850ファミリ」への対応を進めています。最新の「R-Car H2」もサポートしています。「INTEGRITY」は、車載システムの安全性を証明する機能安全規格「ISO26262」を取得中です。これにより、お客様は「INTEGRITY」を採用することにより、ルネサスさんの「R-Car」や「RH850ファミリ」の上で「ISO26262」規格に則ったソフトウェアを容易に開発することが可能になります。

また、統合開発環境「MULTI」も「RH850ファミリ」への対応を進めています。現在の自動車は数多くのECUと呼ばれるコントロール・ユニットを搭載し、さまざまな制御を行っています。ECUに対する要求は高く、その中でもコスト削減は大きな課題です。「MULTI」はコード効率を上げ、デバッグ能力も高いために低コストでのソフトウェアプログラムを実現します。また、高コード効率を生かしてメモリ容量の削減を果たせば、コストへの影響は絶大です。

図3:Green Hills Softwareでは、自動車システムに向けて拡張性の高い製品やサービスを包括的に提供している。

図3:Green Hills Softwareでは、自動車システムに向けて拡張性の高い製品やサービスを包括的に提供している。

お客様の「Time to Market」を最大化

EDGE:― ルネサスとのパートナーシップが生む効果をおうかがいしましょう。お客様は何を期待できますか。

Reed氏: 統合開発環境「MULTI」、リアルタイムOS「INTEGRITY」、共に自動車のさまざまなシステムに向けた、ルネサスさんのマイコンやLSIの性能を十分発揮するソフトウェアの開発に最適です。

それに加えて、お客様のタイムトゥマーケット(Time to Market)を強力に支援し、最大化を図ります。「MULTI」が高いコード効率を実現し、デバッグ能力も高いことをお話しました。これにより、お客様がソフトウェアの開発期間を短縮できることは、容易にイメージできると思います。

一方の「INTEGRITY」について、少し説明しましょう。「INTEGRITY」では、OSの中のコードの一部をコンポーネントレベルで完全に分離して、カーネルの上に仮想化サービスを提供しています。つまり、先にセキュリティを確保した上で、仮想化を実現しています。「INTEGRITY」には可視化する機能があるので、トレースやデバッグする場所を可視化し、短時間での検証を実現します。さらに、コンポーネントレベルで分離することにより、コンポーネントごとにテストを行い、信頼性を高めることにより、ソフトウェア全体の開発期間の短縮を実現します。

また、ルネサスさんと当社は、すでに20年以上の長く安定したパートナーシップの関係を築いています。この実績は、お客様に大きな信頼を提供しています。

さらに、両社のパートナーシップが生み出すグローバルサポートをお話しましょう。例えば、日本の自動車メーカさんは、日本だけではなく、米国をはじめ世界中に生産拠点があります。そして、ハードウェアも、ソフトウェアも、地域ごとに要求が異なることが多々あります。ルネサスさんと当社の協力により、多くの国々や地域のニーズに対応した、最適なサポートが提供可能です。

ルネサスのロードマップと歩調を合わせ、継続する強力なパートナーシップ

EDGE:― 今後の戦略についておうかがいしましょう。

Reed氏: 自動車向けの製品には、継続して力を入れて行きます。次にモバイル市場です。組み込み市場でも仮想化が進むと見込まれますので、セキュリティの確保が重要になります。当社のリアルタイムOS「INTEGRITY」の能力が存分に発揮できるでしょう。例えば、「INTEGRITY」の仮想化技術を活用すれば、セキュリティを確保しながら、1台のスマートフォンに二つのアンドロイド・プラットフォームを搭載することが可能です。スマートフォンの新しい活用方法が生まれるかもしれません。

図4:「INTEGRITY」の「Multivisor」は、セキュアなデュアルアンドロイド環境を構築し、一つのモバイル端末での安全な運用を可能にする。

図4:「INTEGRITY」の「Multivisor」は、セキュアなデュアルアンドロイド環境を構築し、一つのモバイル端末での安全な運用を可能にする。

また、ルネサスさんが「Armアーキテクチャ」LSIの展開を進めているため、当社製品の活用はさまざまな分野に広がるでしょう。ルネサスさんが強みを持つ工業制御の分野にも力を入れていきます。

ルネサスさんの車載情報システム向けLSI「R-Car」のロードマップを見ると、CPUコアの数が増大したり、異種のマルチコアの集積が登場したりするようです。今後も、今まで以上に、ルネサスさんとのパートナーシップを高め、お客様の成功を支援します。

― 自動車向け組み込みシステムのエキスパートである両社、Green Hills Softwareさんとルネサスの生み出す高価値なソリューションに、お客様の期待はますます高まるでしょう。本日はありがとうございました。

Green Hills Software, Inc.  
設立 : 1982年
本社 : Green Hills Software
30 West Sola Street
Santa Barbara, CA 93101 U.S.A.
セーフティ&セキュリティクリティカル : Green Hills Software
34125 US Hwy 19 North
製品 : Suite 100
Palm Harbor, FL 34684 U.S.A.