Bluetooth® low energy対応開発支援ツール QE for BLE

概要

Bluetooth® low energyを使った組み込みシステム開発に対応した開発支援ツール。統合開発環境e² studio対応。

Bluetooth®仕様の通信機能をすぐに試せます。

トピックス

QE for BLE[RA] V1.0.0リリース。RAファミリのBluetooth® 5機能開発が簡単にできます。なお、Flexible Software Package (FSP) V1.1.0のインストールが必要です。

詳細はこちら(ツールニュース) >>
Flexible Software Package (FSP) >>

リリース情報

製品名 最新Ver. リリース日 ターゲットデバイス 詳細 ダウンロード 動作環境
QE for BLE[RA] V1.0.0 2020/05/07 RAファミリ ツールニュース参照  ダウンロード e² studio V7.8.0以降
QE for BLE[RX] V1.0.0 2019/12/04 RXファミリ ツールニュース参照  ダウンロード e² studio V7.6.0以降
QE for BLE V1.0.0 2016/03/22 RL78ファミリ ツールニュース参照  ダウンロード e² studio V4.1.0以降

Note: 詳細なサポートデバイスは以下の「ターゲットデバイス」をご参照ください。

特長

QE for BLEは、統合開発環境e² studio上で動作するソリューション・ツールキットのひとつで、Bluetooth® low energyプロトコルスタックを使ったシステムの開発に対応した組み込みソフト開発ツールです。e² studioとQE for BLEを使用することにより、ルネサスBluetooth® low energyマイコンRA4W1とRX23WおよびRL78/G1Dの通信機能をすぐに試せて、導入にかかる開発期間の短縮を実現します。

Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

Bluetooth®仕様に基づく通信を、手軽にすぐ試せます

Bluetooth® low energyプロトコルスタックのAPIコマンドを発行できるスクリプト機能でBluetooth®仕様に基づく通信を簡単に体験でき、通信ログ機能でBluetooth®機器間の応答状況をいち早く確認できます。

これらの機能により、マイコンの初期設定といった複雑な組み込みプログラムを作成することなく、Bluetooth®をすぐに試せて、通信の基本機能の理解や学習に集中できます。

スマートフォンと繋がるサンプルスクリプトもプロファイル(= Bluetooth®で定義された通信プロトコル)ごとに多数ご用意していく予定です。(Note1)

Note

  1. 各ファミリ向けのQE for BLEによって、サポートする機能が異なります。

Note: 一部の機能はQE for BLE[RX]のみサポートします。

使い方 × 組み合わせ方 = ∞ (無限大)

PC(e² studio上で動くQE for BLE)がハードウエアの代わりとなってBluetooth®の通信を制御するので、お客様独自のハードウエアがまだ揃っていない段階でも、先行して「心拍計プロファイル(HRP)を使ってこんな動作をさせたい」といったアイデアをスクリプトで試せて、動作を検証できます。

スマートフォン用アプリ開発の際には、QEのスクリプト機能でPCを擬似ターゲットとして利用することによって、対象デバイスのいろいろな設定を確認しながらアプリ開発が行えます。

対応プロトコルスタック

デバイス ミドルウェア
RA4W1 RAファミリ用 Bluetooth® low energy プロトコルスタック
RX23W RXファミリ用 Bluetooth® low energy プロトコルスタック
RL78/G1D RL78ファミリ用 Bluetooth® low energy プロトコルスタック

ターゲットデバイス

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。