ドラッグデリバリーシステム(DDS)

点滴ポンプやインスリンポンプなどのヘルスケアドラッグデリバリー機器においては、何よりも正確な量を投与することが重要です。薬剤の計測や投与モータの、非常に正確な制御が求められます。モータは一般的に数ワット(例えば12V)で駆動できる三相BLDC(ブラシレスDC)タイプです。流量感知については、工場で補正済みのセンサまたはカスタムセンサが使用される場合があります。スマートフォンや、追加の通信インタフェース(イーサネットまたは医療用の絶縁USB)を介したり、最新のGUI設計を行ったり、Bluetooth®通信を必要とする場合もあります。さらに最終製品によっては無停電電源(例えばリチウムイオン電池)が必要な場合もあります。

このソリューションでは、モータ制御とセンサ計測用に、最新MCUであるRA6M3を含む2つのMCUと、Bluetooth Low Energy(BLE)5通信用に、RX23W MCUを組み合わせています。アナログコンポーネントには、DC/DCレギュレータ、リチウムイオンバッテリチャージャ、MOSFETブリッジドライバ、および工場補正済み流量センサなどが含まれています。

このシステムのメリット

  • 複数ポンプに対応: 点滴ポンプおよびインスリンポンプ
  • アナログまたはホールセンサ/エンコーダ、オプションギア(高ギア比も採用)を搭載したBLDCまたはPMSM(永久磁石同期モータ)用モータ制御
  • 流量計測: 統合センサまたはカスタムセンサセットアップ用に、MCU内に統合されたアナログフロントエンドを使用
  • 通信: オプションのNB-IoT、絶縁USB I/F向けBLE 5、Wi-Fi、イーサネット(例えば、点滴ポンプ用)および複数のシリアルインタフェース
  • HMI: より良い無菌環境のためのLCD(点滴ポンプ用)およびタッチやジェスチャ制御
  • オプションのバッテリ管理(例えば、無停電電源用にリチウムイオン電池2個)
システムブロック図

ドラッグデリバリーシステム(DDS)

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください