概要

Description

先進運転支援システム(ADAS)および自動運転(AD)用ソフトウェア開発において、近年、ますます開発が加速し、車自体を差別化する新たな機能を開発するため、規模や複雑さが増加しています。 この流れに対応するべく、ルネサスは自動車用ソフトウェアの開発を支援するためにR-Car V3Hスターターキットを開発しました。

R-Car V3Hスターターキットは新車アセスメントプログラム(NCAP、注1)、フロントカメラアプリケーション、サラウンドビューシステム、および光検出・測距(LIDAR)アプリケーションを簡素化し、 かつ高速化します。 このスターターキットはR-Car V3H画像認識システムオンチップ(SoC)をベースにしており、 今後成長するNCAPフロントカメラ市場において、低消費電力と高性能のソリューションを提供します。

R-Car V3Hスターターキット、R-Car V3H SoC、およびルネサスのオープンソースe2 studio統合開発環境(IDE)などの支援ソフトウェアとツールはADASやAD向けのエンドツーエンドのソリューションを実現するオープンでかつ革新的でさらに信頼出来るルネサスプラットフォームです。 スターターキットは開発に必要なインターフェイスやツールがセットになったすぐに使用できるキットです。 440ピン拡張ポートはシンプルで高度なコンピュータビジョン開発環境から、サラウンドビューなどのアプリケーション向けマルチカメラシステムの試作までの幅広いコンピューティングアプリケーションまで対応します。さらに、アプリケーション固有の拡張ボードを開発するシステムメーカーが自由に拡張ポートを使用することが可能です。 このボードの自由度により、ソフトウェアの高い移植性と再利用性を維持しながら、ハードウェア開発に必要な時間を短縮することができます。

R-Car V3HスターターキットはLinux社製ボードサポートパッケージ(BSP)により支えられ、elinux.orgを通じてご利用いただけます。 さらに市販のオペレーティングシステムもご利用いただけます。

注1. NCAP(New Car Assessment Program:新車アセスメントプログラム)とは政府の自動車安全プログラムで、さまざまな安全性の脅威に対する性能に関しての新しい自動車設計を評価します。

R-Car V3HスターターキットWiki - ルネサスR-Car V3Hスターターキット ボード向けWikiにはボードレイアウト情報、ドキュメント、BSP、ファームウェア、拡張ボードの情報などが含まれています。

販売代理店 -
東京都大田区西蒲田6-36-11 西蒲田NSビル3F
シマフジ電機株式会社
荒瀬 茂之
info@shimafuji.co.jp TEL: 03-3733-8308 FAX: 03-3733-8318

特長

  • R-Car V3H向け開発ボード
  • CPU:Arm CA53(1GHz quad)、Arm CR7(800MHz)
  • メモリ:DDR(2GバイトLPDDR4-3200)、HyperFlash(64Mバイト)、QSPIフラッシュ(64Mバイト)、eMMC(16Gバイト)
  • ビデオ出力:HDMI(ネイティブHDMIケーブル別売)
  • ビデオ入力:カメラ入力コネクタ
  • インタフェース:Gイーサネット、SCIF、HSCIF、I2C

アプリケーション

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF6.86 MB
マニュアル-ハードウェア
 

設計・開発

ソフトウェア/ツール

ソフトウェア/ツールページ

Title タイプ 会社名
R-Car向けe² studioADASおよび自動運転のための統合ソフトウェア開発環境。 コンピュータービジョンやディープラーニング(深層学習)アルゴリズムのソフトウェア開発を容易にする革新的なオープン開発環境。 開発初心者はe² studioの評価ライセンスを無料でダウンロードできます。 商用ライセンスについては、弊社特約店にお問い合わせください。 IDE and Coding Tool Renesas

ソフトウェアダウンロード

タイトル 分類 日付
EXE2.69 MB
ソフトウェア/ツール-その他