産業分野においては、産業用イーサネットとも呼ばれるリアルタイムイーサネット (RTE) ソリューションを必要とするお客様が増えています。具体的な通信規格としては、Ethercat、Powerlink、Sercos III、ProfiNet、Modbus TCP などが存在します。

ルネサスのMPU製品「RZ/N1L」は、周辺機能が高度に統合されている上に、高い処理能力と豊富なインターフェースを持ち、産業用イーサネットにセンシング機能を付加するソリューションにはうってつけです。Arm®Cortex®-3を搭載し高度に統合された、ルネサス独自の「R-IN」エンジンは、イーサネットハードウェアに加え、RTOSアクセラレータとしても機能します。

こうしたシステムのセットアップには、外部フラッシュ (QSPI経由)、イーサネットPHY、各種センサ (ユーザにより異なる) と電源が必要です。

このソリューションへの電源供給には、3つの電力レールが必要ですが、多くの場合、大電流は不要です。この電源は、ルネサスのISL85418シングルレギュレータと ISL8080デュアルレギュレータを、同時に使用することで、簡単に実現できます。合計2つの電源チップしか必要としません。

このシステムのメリット

  • R-INエンジン(ハードウエアRTOSアクセラレータ) を備えた、高度統合産業用イーサネットソリューション
  • 複数のセンサを、搭載したMPUですぐに評価可能
  • 使いやすく、コンパクトで、高精度なDC-DCレギュレータ
  • 少ない部品数、実装面積の省スペース化
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください