概要

説明

RL78/G16 Fast Prototyping Boardは、RL78/G16マイコンを搭載し、様々なアプリケーションの試作開発に特化した評価ボードです。USBケーブルをつなげるだけで、プログラムの書き込み/デバッグが可能で、追加のツール無しで評価を始めることができます。また、従来のE2エミュレータ、E2エミュレータLiteを使用した高機能なデバッグも可能です(方法はユーザーズマニュアル参照)。Arduino UnoおよびPmod™インタフェースを標準搭載、マイコンの全ピンにアクセス可能など、高い拡張性を有しています。RL78/G16の特徴機能の一つである、静電容量センサユニットを使用した、タッチボタンを2つ、スライダーを1つ搭載しています。

特長

  • 16ビットマイコンRL78/G16(32ピン、ROM:32KB, RAM:2KB) を搭載
  • PCとUSBケーブルで接続することで、COM Port通信経由でのプログラムの書き込み/デバッグが可能
  • マイコンの全ピンにアクセス可能
  • Arduino UnoおよびPmod™インタフェース, Groveインタフェースを標準搭載
  • 静電容量タッチセンサボタンを搭載
  • 各種RL78開発環境に対応(開発環境についてはこちら)

アプリケーション

ドキュメント

設計・開発

ソフトウェア/ツール

ソフトウェア/ツール

Software title
Software type
会社名
E2エミュレータ [RTE0T00020KCE00000R]
オンチップデバッギングエミュレータ。フラッシュプログラマ兼用。 [Support MCU/MPU: RA, RE, RH850, R-Car D1, RL78, RX, RISC-V MCU]
Emulator ルネサス
E2エミュレータLite [RTE0T0002LKCE00000R]
オンチップデバッギングエミュレータ。フラッシュプログラマ兼用。 [Support MCU/MPU: RA, RE, RL78, RX, RISC-V MCU]
Emulator ルネサス
2 items

ソフトウェアダウンロード

分類 タイトル 日時
Board Description File ZIP 1 KB
1 item

サンプルコード

RL78 Arduino Quick start guide - Arduino IDE 2 へRL78 ボードプラットフォームを追加する方法

このビデオではルネサスエレクトロニクスのGitHubで公開しているRL78ボードプラットフォームを
Arduino IDEバージョン2に追加して動作させる方法を紹介します。

関連リソース:クイックスタートガイドページ(GitHub)

00:00 オープニング
00:34 Arduino IDEのインストール
01:01 ツールのインストール
02:29 スケッチの記述
02:44 COMポートの設定
03:16 ボードの設定
03:36 コンパイル、ダウンロード、LED点灯

ニュース&ブログ