ディープラーニング(深層学習)搭載インテリジェントカメラ向け”Ready To Use”開発環境

EagleCAMはオープンなフロントカメラのソリューションで、ルネサスのR-Car V3HおよびR-Car V3Mシステムオンチップ(SoC)が搭載されています。 オールインワンのスケーラブルなカメラプラットフォームは、自動緊急ブレーキ、前方衝突警告、車線維持支援、交通標識認識など、最新のユーロNCAPとC-NCAPの要件をサポートしています。

このEagleCAMソリューションにより、ユーザは、運転機能に関する独自のソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェアを統合することで、製品の差別化と拡張を図ることができます。

特長

  • 水平視野角最大100°(HFOV)
  • 1.7MPまたは2.45MP イメージセンサー対応
  • ルネサスエレクトロニクス製R-Car V3MまたはV3H搭載
  • 視野角360°の5x カメラ入力(GSMLまたはFPD-Link III)
  • 1x カメラ出力(GSMLまたはFPD-Link III)
  • 最大 3x CAN-FD
  • 最大2x 100/1000BASE-T1イーサネット
  • デフォルト オペレーティング システム:Linux + Free RTOS
  • 量産対応オペレーティング システム:QNX + AUTOSAR(ユーザ要求依存)
  • -40°C~95°C、IP5K2~IP6K7
  • システム機能安全:ASIL-Cまで対応
  • サイズ:120 mm x 60 mm x 40 mm(L(長さ)*W(幅)*H(高さ))

アプリケーション

  • NCAPアプリケーション用フロントカメラ
  • NCAP 2020、2022、C-NCAP
  • VD、VRU、AEB、LKA、TSR、HBA
  • リアビュー、サラウンドビュー
  • 拡張現実アプリケーション

ドキュメント

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
データシート
EagleCAM Datasheet データシート PDF 1.65 MB