概要

Description

産業機器アプリケーションにおける、コントローラエリアネットワーク(CAN)は、高い信頼性と優れたコストパフォーマンスを備えた最も広範なデバイスレベルの通信バスに使用されています。 またセンサは大気や湿度などを測定する産業機器アプリケーションに広く採用されています。 このデザインは、センサデータ収集ネットワークを意味しており、ルネサスのArm®コアMCUプラットフォームであるM23コア組込みRA2L1のCAN機能を使用しています。 CANトランシーバは、絶縁型RS-485トランシーバとインバータで接続されています。 また、CANネットワーク(FS2012HS3001ZMOD4410)上で動作する異なるルネサスセンサモジュールも用意しています。

このシステムのメリット:

  • 48MHzで稼働するArm® Cortex®-M23コアで優れた性能を実現
  • 暗号ライブラリをMCUと統合して安全な通信を実現
  • 高速RS-485トランシーバ実装 による堅牢な通信インタフェース
画像
画像
Lab on the Cloud

Lab on the Cloud

ルネサスのLab on the Cloud は、ルネサスの定評ある評価ボード、ウィニング・コンビネーション、ソフトウェアといったソリューションを、ユーザがオンラインでアクセスしてテストできるリモート開発環境です。

産業用CANセンサネットワーク

このデモはRA2L1 CANセンサEVB RA4M1 モニタEVBを使用し、内蔵CANモジュールにより、CANバスの迅速な評価を実証します。 CANトランシーバは、分離されたRS-485トランシーバとインバータによるアプローチとなります。 ルネサスのさまざまなセンサモジュールは、CANネットワーク上で動作します。 このデモは評価に際し、FS2012、HS3001、ZMOD4401を使用します。

Access the Lab

画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう