カラータッチスクリーンおよびクラウド接続機能を持つサーモスタット

家電製品において、サーモスタットは中央制御部として機能します。従来のサーモスタットでは、メカニカル・サーモスタット部は7セグLCDスクリーンと一体化しており、コントロールキーの本質は依然としてメカニカル制御が中心でした。

しかしこのサーモスタットソリューションにより、ユーザはクラウドに接続して情報を一元管理でき、更に使いやすくなったヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)部は、その情報を大型カラースクリーンに拡大投影し、タッチ操作を実現できるようになりました。このソリューションでは、Synergy S5D9 MCUが、LCD制御と共にクラウド通信機能をサポートします。また、RX231 MCU音声認識リファレンスデザインにより、お客様はすぐに音声制御機能を評価・導入することができます。ISL32704Eトランシーバは完全に絶縁されたESD RS-485インタフェイスをサポートし、これにより今では多くの電子機器があふれる家庭環境でも、堅牢な通信環境を提供します。そしてHS300xセンサーは、高い精度で湿度と温度を安定して計測できるソリューションを実現します。

主な機能

  • 音声認識リファレンスデザイン
  • 簡単なクラウド接続
  • TFT-LCDC、静電容量タッチパネル、動作保証されたソフトウエアパッケージをもつ高性能S5D9 Arm® Cortex® MCU
  • 完全に絶縁された堅牢なRS-485インターフェイス
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください