ガスセンサ付きスマートレンジフード

食事の用意は、世界中どこのキッチンにおいても重要な営みです。そして、小物家電はますます高度化し、より優れた制御や、調理中の料理の状況を通知できるようになってきています。このレファレンスにより、ZMOD4410 空気質センサは、食品の腐敗や燃焼時などに発生する揮発性有機化合物 (VOC) を非常に早期に検出し、状況を通知することが可能になります。このケースではRX231 MCUを用いて、換気扇の開閉検知、ディスプレイ経由でユーザへのアラート表示・通知が可能です。

このシステムのメリット

  • 一つセンサ (ZMOD4410) で、食品の腐敗や VOC が検出でき、ユーザーにアラート送信し、キッチンの大気質を良好に保つ支援を行えます。
  • RX231 は、センサからのデータ分析、ファン制御、状況・アラートのための LED 駆動、手動制御のためのタッチスイッチ制御など、コアとなるすべての制御機能を提供します。
システムブロック図

ガスセンサ付きスマートレンジフード

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください