概要

説明

ISL9205、ISL9205A、ISL9205B、ISL9205C、およびISL9205Dは、最小入力電圧2.5Vで動作可能なシングルセルリチウムイオン/リチウムポリマーチャージャです。 動作電圧が低いため、充電器はさまざまなACアダプタで動作します。

ISL9205ファミリは、ACアダプタが電圧源の場合、リニアチャージャとして動作します。 バッテリは、標準のリチウムイオン充電プロファイル、つまり定電流フェーズとそれに続く定電圧フェーズ(CC / CV)で充電されます。 定電流フェーズ中の充電電流は、IREFピンに接続された外付け抵抗によって決まります。 アダプタ出力が電流制限電圧源で、電流制限がICのプログラムされた定電流よりも小さい場合、ISL9205はパルスチャージャとして動作し、充電電流は定電流フェーズ中のACアダプタの電流制限によって決定されます。 ISL9205は、どちらのアダプタ・ケースでも定電圧フェーズ中にリニア・モードで動作します。

ISL9205ファミリには、ICを過熱から保護するサーマガードが組み込まれています。 ダイ温度が標準値の+100°Cを超えると、サーマルフォールドバック機能により充電電流が減少し、それ以上の温度上昇を防ぎます。 ISL9205は、外部温度監視機能を備えています(一部のパッケージ・オプションでは利用できません)。 負の温度係数(NTC)サーミスタをTEMPピンとGNDの間に接続して、バッテリまたは周囲温度を監視します。 ISL9205は、さまざまな充電時間制限の時間基準を設定するタイマも内蔵しています。 タイマは外付けコンデンサでプログラム可能です。 2つのロジック入力と2つのオープンドレインロジック出力を使用して、チャージャを制御し、チャージャの状態を示します。 ENピンは充電器を有効にします。 TOENピン(ISL9205で利用可能)はタイムアウト機能をイネーブルし、プリセットされた時間制限に達すると充電が終了します。 FAULTピンはオープン・ドレイン出力で、フォルト状態が発生するとオンになります。 STATUSピンはオープンドレイン出力でもあり、チャージャが電流を供給しているときにオンになります。

特長

  • シングルセルリチウムイオン/ポリマーバッテリ用充電器
  • パス素子と電流センサを内蔵
  • 外付けブロッキングダイオード不要
  • 部品点数とコストの削減
  • 全温度範囲および入力電圧範囲で25mVの電圧精度
  • 室温で15mVの電圧精度
  • プログラム可能な充電電流
  • プログラム可能な充電終了電流(ISL9205)
  • 熱保護のための充電電流サーマルフォールドバック(サーマガード)
  • 放電したバッテリーのトリクル充電
  • 電源の有無と充電の表示
  • NTCインタフェース(一部のパッケージオプションでは使用できません)
  • バッテリからのリーク電流は3μA未満(入力電源が接続されていない場合、またはチャージャがディセーブルされている場合)
  • 周囲温度範囲:-40°C〜+ 85°C
  • DFN、QFN パッケージ
  • 鉛フリー(RoHS指令準拠)

製品比較

アプリケーション

アプリケーション

  • モバイルフォン
  • Bluetoothデバイス
  • PDA
  • MP3プレーヤー
  • スタンドアロンクレードルまたはトラベルチャージャ
  • その他のハンドヘルドデバイス

ドキュメント

分類 タイトル 日付
データシート PDF 791 KB
カタログ PDF 5.63 MB 英語
製品変更通知 PDF 202 KB
製品変更通知 PDF 326 KB
アプリケーションノート PDF 509 KB
アプリケーションノート PDF 397 KB
6 items

設計・開発

ボード&キット

ボード&キット

モデル