概要

Description

CASE時代における自動車のE/Eアーキテクチャは進化過程にあり、従来からのキーコンポーネントであるADAS・IVI・車載制御に加えて、Communication Gateway (CoGW)の進化と普及が進んでいます。 本ソリューションは、CoGW向けR-Car S4および、R-Car M3、RH850を組み合わせ、CoGWに映像処理アプリケーションのDriving Video Recorder (DVR) / Driver Monitoring System (DMS)をシステム統合したリファレンス環境を提供します。

このシステムのメリット​:

  • SoC・MCUの評価ボードを組合せた、評価実績のあるリファレンス環境を提供
  • お客様の初期検討期間や費用の圧縮および、システム合理化の実現性検討に貢献
  • Gigabit Ethernet / PCIe経由の映像データ入出力の通信を活用して、高負荷な条件下での評価が可能
  • CoGWの基本機能だけでなく、映像処理アプリケーションであるDVR / DMSをR-Car S4で実行

*DVRとDMSのミドルウェアはパートナーより提供

営業お問い合わせ

ビデオ&トレーニング

Communication Gateway & DVR / DMS統合システムソリューション
画像
Winning Combos

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシング+コネクティビティなど、ルネサスの補完的な車載用製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう