概要

Description

CASE時代における自動車のE/Eアーキテクチャは進化過程にあり、従来からのキーコンポーネントであるADAS・IVI・車載制御に加えて、Communication Gateway (CoGW)の進化と普及が進んでいます。 本ソリューションは、CoGW向けR-Car S4および、R-Car M3、RH850を組み合わせ、CoGWに映像処理アプリケーションのDriving Video Recorder (DVR) / Driver Monitoring System (DMS)をシステム統合したリファレンス環境を提供します。

このシステムのメリット​:

  • SoC・MCUの評価ボードを組合せた、評価実績のあるリファレンス環境を提供
  • お客様の初期検討期間や費用の圧縮および、システム合理化の実現性検討に貢献
  • Gigabit Ethernet / PCIe経由の映像データ入出力の通信を活用して、高負荷な条件下での評価が可能
  • CoGWの基本機能だけでなく、映像処理アプリケーションであるDVR / DMSをR-Car S4で実行

*DVRとDMSのミドルウェアはパートナーより提供

営業お問い合わせ

ビデオ&トレーニング

Communication Gateway & DVR / DMS統合システムソリューション
画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう