DDR5メモリはDDR4の2倍の帯域幅が規格化されています。前世代のDDRメモリと同様、ルネサスのデバイスは性能と信頼性において市場をリードし続けます。ルネサスには、サーバおよびクライアントのメモリダウンアプリケーション向けの高性能DDR5 RDIMM、LRDIMM、NVDIMM、UDIMM、SODIMM、ゲーミングDIMM、およびメモリインターフェイス製品を開発するための完全なICファミリがあります。また、ルネサスのポートフォリオとしてパワーマネジメント IC(PMIC)、SPDハブ、レジスタクロックドライバ、温度センサ、データバッファ、I3Cリドライバおよびエクスパンダ製品を持っています。これらのルネサスのDDR5およびI3CエクスパンダICファミリにより、次世代のサーバやクライアントDIMM、マザーボードソリューションを効率的に拡張して、システム全体の電力を削減しながら、パフォーマンス、省スペース化、信頼性を向上させることができます。

ルネサスは、すべての世代のDDRメモリに対して、業界をリードするメモリインターフェースチップセットを提供してきた長年の実績をもっています。最も要求の厳しいエンタープライズおよびデータセンターアプリケーションにおいて、信頼性の高いパフォーマンスを提供します。

DDR5 DIMM向けの完全なソリューション

 

クライアントDIMM

画像
Client DIMM

サーバDIMM

画像
DDR5 Solutions Memory Boards