概要

Description

バルブ制御は、液体やガスを扱う多くの工場に必須のアプリケーションです。供給速度を可視化するためにFS1012流量センサを使用し、モータ制御バルブで流量を制御します。このソリューションは安全性を考慮し、2つのMCUが使用されています。RX23Tは主にモータ制御に使われ、RX231/RX65Nはモータ位置の可視化、ガス/液体流量の測定、および機能安全プラットフォームソフトウェア水準「SIL2」を満たすために使用されます。流量ステータスはLCDに表示され、流量データはイーサネットまたはRS-485経由で伝達されます。このシステムは12Vまたは24Vで動作します。

主な機能:

  • TÜV認証済の機能安全プラットフォームソフトウェアにより「SIL2」スタンダードをサポート
  • MEMS固体ガス流量センサ
  • 15kV ESDおよび最大+/-60Vの過電圧に対するRS-485フォルト保護と、最大20Mbpsのデータ転送速度
画像
画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう