概要

Description

P9243-GBは、WPC-1.2.4仕様または独自のアプリケーションに準拠し、最大15Wまでサポートする高集積磁気誘導方式のワイヤレスパワートランスミッタです。 WPCベースラインパワープロファイル(BPP)、拡張パワープロファイル(EPP)、iPhoneの最大7.5W充電、Samsung Fast Chargeなど、一般的なワイヤレス充電プロトコルにすべて対応しています。 このSoCは、5V~19Vの入力電圧範囲で動作するシステムオンチップソリューション(SoC)です。

P9243-GBトランスミッタICは、業界をリードする32ビットARM® Cortex®-M0プロセッサを搭載し、高いプログラマビリティと極めて低い待機時消費電力を実現しています。 P9243-GBは、内部メモリにブートローダファームウェアのみがあらかじめプログラムされており、アプリケーションファームウェアを格納した外部フラッシュメモリと組み合わせて使用する必要があります。 このアーキテクチャにより、ユーザはアプリケーション固有の要件に合わせて外部フラッシュ内のファームウェアを柔軟に変更することができます。 また、かなりのビジネスチャンスを得るために、アプリケーションのファームウェアを内蔵のOTPメモリにロードし、フラッシュを取り外すことも可能です。

WPC MP-A11のコイル構成で説明したように、外部入力のステップダウン降圧レギュレータで固定周波数動作に対応できるよう特別に設計されています。 外部オシレータを使用し、非常に正確な127.7kHzの固定周波数動作を実現しています。

P9243-GBは、鉛フリーで省スペースの48ピンVFQFPNパッケージで提供されます。 本製品の動作温度範囲は-40ºC~+85ºCです。

特長

  • レシーバ側で最大15Wの電力伝送が可能
  • 広い入力電圧範囲:5V〜19V
  • WPC-1.2.4対応、MP-A11コイル構成
  • GUIによるシステムパラメータの設定に対応
  • 外付けパワーMOSFET用ドライバを内蔵
  • 32ビットARM® Cortex®-M0プロセッサ搭載(ARM, Ltd.の商標)
  • WPC通信のための電圧・電流同時復調方式
  • 電流センスアンプ内蔵
  • 正確な127.7kHzの周波数動作に対応
  • 外部入力型降圧レギュレータのフィードバック制御
  • 専用リモート温度センシング
  • ユーザがプログラム可能な電力転送LEDインジケータ
  • ユーザがプログラム可能な異物検出(FOD)機能
  • WPC EPPによるQ因子検出
  • 電気的オン/オフのためのアクティブLOWイネーブル・ピン
  • 過電流および過温度保護
  • I2Cインタフェースに対応
  • 動作温度範囲 -40℃~+85℃(周囲温度)
  • 48-VFQFPN(6×6mm)RoHS準拠パッケージ

アプリケーション

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF1.05 MB
データシート
PDF3.74 MB
アプリケーションノート
PDF734 KB
製品変更通知
PDF728 KB
製品変更通知

設計・開発

ソフトウェア/ツール

ソフトウェアダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP31.17 MB
ソフトウェア/ツール-その他
HEX54 KB
ソフトウェア/ツール-その他

ボード&キット

ボード&キット

モデル

ビデオ&トレーニング

IDT Overview & Wireless Charging

IDT develops and sells a broad range of semiconductors that are used in a wide variety of industrial applications and consumer products. Established in Silicon Valley in 1980, IDT employs 1,500 people worldwide. The company's chips are used to enable today's mobile Internet. In fact, virtually every 3G and 4G phone call made around the world goes through IDT products. IDT's semiconductors play an essential role in today's advanced technology. Its market leading timing devices, for example, serve as the heartbeat of electronic systems. Another one of its products is helping scientists at CERN move, manage, and make sense of the vast amounts of data gathered from experiments at the Large Hadron Collider.

Always on the cutting edge, IDT is also the leader in wireless charging. Wireless charging delivers cord free convenience for today's consumer products and is a great differentiator for highly competitive markets. The company's wireless power transmitters and receivers are currently in use by countless consumers in smartphones, wearables, charging stations, computer monitors, lamps, remote controls, and furniture. IDT recently introduced wireless charging kits, removing much of the cost and engineering expertise previously required to integrate wireless charging into consumer products. Wireless charging is just the latest way IDT is helping make life a little easier for us all.