シームレスなリアルタイム通信は、すべてのIndustry 4.0 / IIoT実装のコア前提条件です。 ルネサスは、PROFINET、EtherNet / IP、EtherCAT、Modbus、CC-Linkなど、通信プロトコルに対応するデバイスを提供しています。これらのデバイスには、TCP/IPなど包括的なソフトウェアサポートが付属しています。

ネットワークイメージ

Industrial Ethernet and Fieldbus Network Image

推奨ルネサスデバイス

For Master

Fieldbus   RX72M RZ/N1D RZ/N1S RZ/N1L RZ/T1 ASI4U-V5
Industrial Ethernet OPC UA
PROFINET
EtherCAT
EtherNet/IP
POWERLINK
ModbusTCP
SercosⅢ
CC-Link IE TSN
CC-Link IE Field
Fieldbus IO-Link 〇* 〇*
PROFIBUS
CANopen
DeviceNet
Modbus RTU/ASCII
CC-Link
ASi-5

For Slave

Fieldbus   RX72M RZ/N1D RZ/N1S RZ/N1L RZ/T1 R-IN32(CL3) R-IN32(CL) R-IN32(EC) EC-1 TPS-1 ASI4U-V5 RL78
Industrial Ethernet OPC UA 〇*
PROFINET
EtherCAT
EtherNet/IP
POWERLINK
ModbusTCP
SercosⅢ
CC-Link IE TSN
A: ClassA
B: ClassB

A
〇*
A
〇*
A
〇*
A
〇*
A

A, B

A

A
CC-Link IE
F: Field
FB: Field Basic
〇*
FB
〇*
FB
〇*
FB
〇*
FB
〇*
FB
〇 〇*
F  FB
〇 〇*
F  FB
Fieldbus IO-Link
PROFIBUS 〇*
CANopen 〇*
DeviceNet 〇*
Modbus RTU/ASCII
CC-Link
ASi-5

*検討中です。ご相談下さい。

 

Future Projects

Time Sensitive Networking (TSN)

Industry 4.0の中心にあるコアエンティティの1つはCyber-Physical-Systemです。定義上、これらのシステムはサイバースペースでの表現を必要とします。そのためには、生産設備の制御技術(OT)ネットワークと、工場内上位層の情報技術(IT)ネットワークを統合していく必要があります。

しかし、現代の産業用イーサネット規格のほとんどは、独自のハードウェアを必要とします。これにより、ネットワークの統合は困難になります。結果、他の階層に接続するためにゲートウェイを必要とするアイランドネットワークが発生します。

このような動向に対して、ルネサスではTSNの実現に取り組んでいます。

TSNには、独自実装により生じる現在の制限を克服するためのすべての要素が含まれています。現在の産業用イーサネット規格のほとんどと異なる真に統一されたネットワークアーキテクチャを提供し、それは100Mbpsに限定されません。

TSNテクノロジは、垂直方向および水平方向にスケーラブルでありながらリアルタイムの決定論的な動作を実現するためにIEEE 802.1 TSNタスクグループによって定義されます。

ルネサスは現代の産業用イーサネット規格に対応する産業用ネットワークソリューションのリーディングサプライヤです。そのため、現代の産業ネットワーク技術をTSNと組み合わせることができます。

画像
Time-Sensitive Networking Diagram

OPC Unified Architecture (OPC UA)

インダストリー4.0 / IIoTでは、さまざまなものが互いに繋がる必要があります。 それらは産業オートメーションだけに留まらず、様々な業界セグメントに跨って行われます。そのためには、様々な通信プロトコル間の相互運用性が非常に重要です。

これらの動向を踏まえ、ルネサスは自社の様々なMCU / MPU / ASSPを使ってOPC UAを実現するために取り組んでいます。ルネサスでは既に、産業用イーサネット、産業用フィールドバス、センサーバスなどの通信技術を幅広く提供しています。 そこにOPC UAを加えることで、スマート社会の実現に貢献していきます。

画像
OPC Unified Architecture Diagram