~スイッチングレギュレータとLDOの1パッケージ化と超低消費電力モード機能内蔵により、電源システムのコスト低減と小型化、省電力化に貢献~

2012年10月18日

 エレクトロニクス株式会社

ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長:赤尾 泰、以下ルネサス)はこのたび、産業、OA、民生、ネットワーク機器向けに、マイコンやその周辺デバイスへ供給する電力の降圧(例えば5.0Vを3.3Vへ降圧)や待機時電力の供給制御等を行う電源IC「RAA23021Xシリーズ」(2チャネル出力)を製品化し、出力電圧の違いによる5品種(出力電圧1.8Vから3.3V品および出力電圧可変品)を本日よりサンプル出荷いたします。
    
     新製品は、(1)降圧回路に必要なスイッチングレギュレータと低損失レギュレータ(以下LDO(注1))の1パッケージ化等により電源システムの部品点数を半減でき(当社比)、大幅なコスト低減や小型化が図れる。(2)マイコンが待機時に省電力モードに入った 際、新製品も新規に内蔵した低消費電力モードにより、僅か25μAまで消費電力を抑えられるため、待機時の低消費電力化に貢献 等の特長を有しております。 さらに、起動シーケンス等の3パターンのシーケンス機能や各種保護機能内蔵により、高信頼性の電源システムの開発容易化が図れます。
    
     新製品は、2013年2月から量産を開始し、同年10月には月産100万個を生産予定です。

    

 加えて、停電時に備えバックアップバッテリへの切り替え機能を内蔵した製品「RAA23022Xシリーズ」も開発中であり、2012年12月にサンプル出荷を予定しております。そして、4チャネル出力の製品も含めた製品ラインアップを拡充していきます。

 近年、機器の小型化や省電力化に伴い、マイコン用電源システムにも小型化や低消費電力化が求められています。しかし、システムメーカが単出力の電源ICや電子部品を用いて構成する場合が多く、小型化が図りにくいという背景がありました。また、消費電力においては、マイコンが待機している時の電力を抑えることが効果的ですが、マイコンの多くが必要な機能のみを動作させる低消費電力モードを内蔵しているものの、電源システムではそのような対応を行っているケースはあまりありませんでした。
     このため、当社では主力製品のマイコンとトータルでマイコン搭載システムの小型化、低消費電力化をより簡単に実現頂けるよう、今回、マイコン電源システムの部品点数削減と待機時消費電力の大幅削減が可能な電源IC「RAA23021Xシリーズ」を製品化したものです。

 新製品の主な特長は以下の通りです。


    (1) スイッチングレギュレータとLDOの1パッケージ化等により、電源システムの小型化、低コスト化を実現
     新製品は、降圧回路に必要な降圧スイッチングレギュレータとLDO、および出力パワーMOSFET(注2)位相補償部品、放電回路を1パッケージ化しています。これによりマイコン用電源システムの部品点数を当社比で半減できシステムの大幅なコスト低減、小型化が図れます。


    (2)超低消費モード機能内蔵により、待機時の大幅な低消費電力化を実現
     自己の消費電流を25μAに低減する超低消費モード機能を内蔵しており、当社比で 90%以上の消 費電力削減が可能です。このため、マイコンとのシステムトータルの待機時消費電力を低減できます。例えば当社マイコン(RX630)のディープソフトウェアスタンバイモード時に新製品が超低消費電力モードで動作した場合、システム全体の消費電力を90%以上削減可能です。


    (3)シーケンサ機能、各種保護機能内蔵による使い勝手向上
     システムに使用されるデバイスの電源投入シーケンス(注3)の仕様に対応させるため、新製品では3パターンのシーケンスを端子設定により簡単に選択できます。加えて、過電流保護、過熱保護や低電圧誤動作防止機能などの各種保護機能を内蔵しており、少ない外付け部品で信頼性の高い電源システムを簡単に構築することができます。


    (4)充実した開発支援ツールを提供
     ルネサスでは、システムの電源設計の開発支援のため、新製品単体の評価ボードだけでなく当社マイコンと新製品を搭載した評価ボードの提供や、回路図、推奨部品、ボードパターン等情報をWEBで提供します(10月末予定)。    これにより、マイコンと本製品を組み合わせた事前評価や、ボードパターン等の情報を簡単にWEBから入手することができ大幅にお客様の評価、開発期間を短縮することができます。

 なお、「RAA23021Xシリーズ」は、出力電圧が1.8V/2.7V/3.0V/3.3V固定の4品種と出力電圧可変品の合計5品種を揃えており、マイコンだけでなくその周辺デバイスにも電源供給できるようスイッチングレギュレータの最大出力電流は3A、LDOの最大出力電流は0.5Aです。パッケージは、高放熱タイプのHTSSOP20ピンパッケージを採用しておりパッケージ裏面の大半を占めるダイパッドにより、放熱性の高い実装が可能です。また、サンプル価格は1個あたり75円となっております。
    
    新製品の主な仕様は、別紙をご参照ください。

以 上

(注1)LDOはLow-Drop-Out regulator(低損失レギュレータ)の略。

(注2)MOSFETはMetal-Oxide-Semiconductor Field-Effect Transistor(金属酸化膜半導体 電界効果トランジスタ)の略。

(注3)シーケンス(sequence)は、電源が複数個ある場合その投入順番の制御を行うこと。

* 本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

    

ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。