5月 9, 2014

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役会長兼CEO 作田 久男、以下、当社)は、平成26年3月期通期(平成25年4月1日から平成26年3月31日)において、下記のとおり特別損失を計上いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

(1)事業構造改善費用

 当社は、平成25年8月2日に公表した「当社グループの目指す方向性」の中の「2.構造改革」に基づき、平成26年3月期第4四半期において、当社の半導体前工程製造拠点である甲府工場の集約に伴い、3,500百万円を減損損失およびその他(集約関連費用)として、特別損失に計上しました。

 また、当社連結子会社が保有する長期未収入金の取り崩しに伴い、5,729百万円を事業構造改善費用として特別損失に計上しました。

 

(2)退職給付制度終了損

 当社は、平成26年4月1日付で実施した企業年金制度の統合に伴うNEC企業年金基金からの脱退に関する会計処理に関して、退職給付制度の一部終了として、平成26年3月期において9,116百万円を退職給付制度終了損として特別損失に計上しました。

 

 上記の特別損失の計上による業績への影響につきましては、本日公表した「平成26年3月期 通期決算短信〔日本基準〕(連結)」に織り込み済みであります。

 

以 上


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。