シングルTX (ISL32614E)、シングルRX (ISL32610E)、 トランシーバ (ISL32602/ISL32603E) は次の低い動作電圧のために設計されています。

  • 1.8Vという低電圧で動作可能
  • 80µAの低自己消費電流(Icc)を実現
  • 最高256kbpsのデータレートで動作(より高いデータレートを必要とするアプリケーションでは、ISL32603EまたはISL32614Eを3.3V電源で動作させることにより460kbpsで使用可能)

リモートセンサリンクやバッテリー駆動のセキュリティシステムなどのパワークリティカルなアプリケーションには、このレベルの性能が必要です。