概要

μPD809508は、狭帯域向け電力線通信 (Narrow Band PLC (Power Line Communication))用モデムICです。μPD809508は、電力線通信のプロトコル制御を行うMCU (MACコントローラ)とモデム信号処理を実行するDSPを内蔵し、ソフトウェアにて電力線通信機能を実現します。また、グローバル規格準拠のプロトコルスタック ライブラリ (G3-PLCやPRIME規格)の提供が可能です。

特長
  • Renesas独自の高性能DSPを搭載  
    • 電力線通信のPHY層プロトコル処理をソフトウェアにて実行
    • 最大動作周波数は240MHz
  • MACコントローラ(MCU)を搭載  
    • 電力線通信のMAC層とNetwork層のプロトコル処理をソフトウェアにて実行
  • AES暗号化/復号化機能(ハードウェア)搭載
  • アナログフロントエンド(AFE)回路を搭載  
    • 10bit ADC/DAC搭載
    • プログラマブル制御(DSP)による適応型ゲインアンプを搭載
  • 外部とのIFとして、UARTを搭載
システム構成例

以下に、μPD809508を用いたPLCモジュールのシステム構成例を示します。
μPD809508と外部MCUの通信は、UARTを介して行います。

 

 

応用
  • スマートメータ
  • エネルギー管理システム(HEMS,BEMS,FEMSなど)
  • 照明機器制御
  • 太陽光発電システム

 

  • HEMS:Home Energy Management System
  • BEMS:Building Energy Management System
  • FEMS:Factory Energy Management System

 

  • カタログポータル