Bluetoothストリーミング機能を備えたサウンドバー

スピーカーバーとも呼ばれるサウンドバーは、複数のドライバを搭載した特別なスピーカーで、通常コンピュータのモニタ付近、あるいはテレビやホームシアター画面の下に設置します。これにより、サラウンドサウンドスピーカーシステムみたいに配線などの複雑さが増すことなく、サウンドエクスペリエンスが大幅に向上します。

Bluetoothストリーミング機能を備えたサウンドバーは、コンパクトな設計ながらプレミアムなサウンドを作り出し、高いコストパフォーマンスも実現します。D2-4ファミリ製品は、オーディオプロセッサとクラスDアンプコントローラを統合したSoC(システムオンチップ)で、パワフルながら非常にコストパフォーマンスが高いオーディオソリューションを提供します。

このシステムのメリット

  • オーディオプロセッサとクラスDアンプコントローラを1つのパッケージに統合
  • コスト効率が高い、小容量ROMおよび少ピン32ビットMCU
  • 高性能電源: 電圧監視、デュアル降圧レギュレータ、広範なVIN 1A降圧レギュレータを含む
システムブロック図

Bluetoothストリーミング機能を備えたサウンドバー

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください