概要

MCUユニットは、 E100エミュレータ本体と組み合わせて使用するMCU依存ユニットです。 ご使用になるターゲットマイコンに対応したMCUユニットをE100エミュレータに接続することでデバッグ環境が構築できます。 MCUユニットは、ユーザが簡単に着脱することが可能です。

  

仕様一覧

対応エミュレータ E100
対応マイコン M16C/60シリーズ
M16C/65グループ
M16C/64Aグループ
M16C/64Cグループ *1 
M16C/65Cグループ *1 
MCU(プログラムROM容量792K バイト用)
対応MCUモード シングルチップモード、メモリ拡張モード、マイクロプロセッサモード
対応最大ROM、RAM容量 (1)MCU内蔵フラッシュROM : 792Kバイト
0E000h~0FFFFh : データフラッシュ (8KB)
10000h~13FFFh : プログラムROM2 (16KB)
40000h~FFFFFh : プログラムROM1 (768KB)

(2)MCU内蔵RAM : 47Kバイト
00400h~0BFFFh
エミュレーションメモリ 1MB(4kB単位で4ブロックに割付可)
12MHz以下 : 0wait、12MHz超 : 1wait
最大動作周波数 電源電圧 2.7~5.5[V] 32MHz(PLL使用)
電源の供給 エミュレータのDC電源から供給
適合海外規格 ・欧州規格:EN 55022 Class A, EN 55024
・米国FCC規格:FCC part 15 Class A

注:

  • *1: M16C/64A、M16C/65用のE100エミュレータ環境を使用してデバッグすることが可能です。ただし、E100で対応しているMCUはあくまでM16C/64A、M16C/65ですので、M16C/64C、M16C/65Cと、M16C/64A、M16C/65の差異を認識の上、デバッグに使用してください。詳細はご相談ください。

メモリ空間拡張機能4MBモード使用時の注意事項

  • ・メモリ空間拡張機能4MBモード使用時、メモリ空間拡張領域への ダウンロード、またはメモリ空間拡張領域にエディタウィンドウ(混合モード表示モード、逆アセンブリ表示モード)、メモリウィンドウおよびウォッチウィン ドウでアクセスする場合はバンク7のみ可能です。 この場合のデータバンクオフセットは、データバンクレジスタのオフセットビットに従います。
  • ・メモリ空間拡張機能4MBモード使用時、各バンクにアクセスする場合はメモリ空間拡張機能4Mバイトモード用コマンドを使用してください。メモリ空間拡張機能4Mバイトモード用コマンドの詳細に関しては各エミュレータのヘルプを参照してください。

製品パッケージ内容

  • MCUユニット(R0E530650MCU00)
  • フレキシブルケーブル(MCUユニットに装着済み)
  • 20MHz発振モジュール(MCUユニットに装着済み)
  • CD-ROM(M16C R8C E100エミュレータソフトウェア)
    - M16C R8C E100エミュレータデバッガ(High-performance Embedded Workshopを含む)
    - オートアップデートユーティリティ
    - ユーザーズマニュアル

ターゲットデバイス

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
ツール製品RoHS指令対応 ツール製品のRoHS指令対応の情報をご紹介しています。
ツール製品の修理 ツール製品の修理対象製品、修理依頼方法をご紹介しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。