概要

Peripheral Driver Generatorは、マイコン内蔵の各種周辺I/Oドライバ本体と、その初期設定ルーチン(関数)の作成を、開発者手作業によるコーディング不要で実現 するユーティリティです。必要なソースコードは、ユーザ設定に従ってすべてPeripheral Driver Generatorが準備するため、開発期間、開発コストを大幅に削減できます。 操作はすべて、わかりやすいGUIによる簡単操作。周辺I/Oのモード設定状況もひとめで分かります。

また、複数の周辺機能によるピンの競合をチェックする機能も装備しています(V.2のみ)。

Peripheral Driver Generatorは、無償ツールです。インストール、利用などに制限はありません。生成コードは充分に評価していますが、動作を保証するものではありません。お客様の責任においてご使用ください。

Note CS+ (Peripheral Driver Generator V.2 のみサポート)、e² studio V3.0.0.22以降 (Peripheral Driver Generator V.2 のみサポート) または High-performance Embedded Workshop

Peripheral Driver Generatorをお使いのお客様へ

今後、Peripheral Driver Generatorの対応デバイス追加や改修は予定していません。

新製品を中心にスマート・コンフィグレータの対応デバイスを拡充していきます。

また、Peripheral Driver Generatorをお使いの方へのサポートは行っていきますが、スマート・コンフィグレータの使用をご検討ください。

スマート・コンフィグレータについてはこちら >>

Peripheral Driver Generatorおよび同梱のライブラリは、リアルタイムOSと組み合わせた環境での評価を行なっておりません。リアルタイムOSと組み合わせて使用する場合は、以下の使用条件をご検討の上、お客様の責任においてご使用ください。

  1. Peripheral Driver Generatorが生成する関数やライブラリは、リエントラントではありません。
  2. Peripheral Driver Generatorおよび同梱のライブラリは、リアルタイムOSの割り込み処理を考慮していません。

リリース情報

Peripheral Driver Generator V.2

最新Ver.: V.2.09

リリース: 2014/05/16

バージョンアップ内容(ツールニュース参照)

動作環境

特長

周辺I/Oの細かい設定をコーディングレスで手間なく実現

周辺I/Oドライバ本体はPeripheral Driver Generatorパッケージにライブラリとして付属しています。ドライバの初期設定ルーチン(関数)のC言語ソースコードは、 Peripheral Driver Generatorの簡単なGUIによるユーザ設定に従って自動生成されます。

ユーザアプリケーション側では、この自動生成された初期設定ルーチン(関数)を呼び出すだけで、周辺I/O設定の作業は完了です。

あとは、ドライバ本体と自動生成された関数を統合開発環境(CS+、e² studio、High-performance Embedded Workshop)に登録し、ユーザプログラムをビルドすれば、周辺I/Oドライバを含んだアプリケーションが完成します。

マイコンの仕様差に対応し、設定間違いや設定し忘れを回避

周辺I/Oは、マイコンの機能よって、設定できるモードの種類や、設定値の範囲や組み合わせなどが異なる場合があります。こうした仕様差に対し、これまで は仕様書や技術サポート情報を頼りに、開発者自身が注意してコーディングする必要がありました。 Peripheral Driver Generator では、設定できないものは選択できないようにするなど、誤設定を未然に防ぐ工夫がされています。

ポップアップで設定方法をアドバイス(V.2のみ)

周辺機能の誤った設定箇所にエラーマークや警告マークを表示。マークの位置にマウスカーソルを置けば、設定方法をポップアップで表示します。また、注意が必要な設定箇所にはインフォメーションマークを表示します。

端子ウィンドウで端子競合が確認可能(V.2のみ)

端子単位で、選択されている周辺機能や、入出力の設定状態が確認できます。周辺機能別に、使用している端子を確認することもできます。端子の競合があれば、メッセージでわかりやすく警告します。

端子配置図が表示可能(V.2のみ)

対象マイコン: RX210, RX630, RX63N, RX631, RX63T

各端子の状態をマイクロコントローラのパッケージ図で表示することができます。割り当てる機能を複数の中から選択できるポートは、マウスポインタを端子上に置き、マウスの右ボタンをクリックすると機能の選択肢が表示されますので簡単に設定することができます。

Peripheral Driver Generatorでサポートする周辺I/Oドライバ

[Peripheral Driver Generator V.2]

マイコン機種(グループ) Peripheral Driver Generatorでドライバ生成/設定できる周辺I/O
RX220 クロック、通信機能(SCI、I2C、SPI)、タイマ(MTU2、POE2、TMR、CMT、RTC、IWDT)、バス、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D(12ビット)、DMA(DMAC、DTC)、CRC、LVD、消費電力低減機能、MPC、クロック周波数精度測定回路(CAC)、イベントリンクコントローラ(ELC)、データ演算回路(DOC)、アナログ入力比較機能(CMPA)
RX210 クロック、通信機能(SCI、I2C、SPI)、タイマ(MTU2、POE2、TMR、CMT、RTC、WDT、IWDT、TPU)、バス、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D(12ビット、温度センサ)、D/A、DMA(DMAC、DTC)、CRC、LVD、消費電力低減機能、MPC、クロック周波数精度測定回路(CAC)、イベントリンクコントローラ(ELC)、データ演算回路(DOC)、アナログ入力比較機能(CMPA、CMPB)
RX630 クロック、通信機能(SCI、I2C、SPI、IEB)、タイマ(MTU2、MCK、POE2、TPU、PPG、TMR、CMT、RTC、WDT、IWDT)、バス、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D(12ビット、10ビット、温度センサ)、D/A、DMA(DMAC、DTC)、CRC、LVD、消費電力低減機能、MPC
RX63T クロック、通信機能(SCI、I2C、SPI)、タイマ(MTU3、POE3、CMT、WDT、IWDT、GPT)、バス、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D(10ビット、12ビット)、D/A、DMA(DMAC、DTC)、CRC、LVD、消費電力低減機能、MPC、クロック周波数精度測定回路(CAC)、データ演算回路(DOC)
RX63N, RX631 クロック、通信機能(SCI、I2C、SPI、IEB)、タイマ(MTU2、MCK、POE2、TPU、PPG、TMR、CMT、RTC、WDT、IWDT)、バス、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D(12ビット、10ビット、温度センサ)、D/A、DMA(DMAC、EXDMAC、DTC)、CRC、LVD、消費電力低減機能、MPC
RX62G クロック、通信機能(SCI、I2C、SPI、LIN)、タイマ(MTU3、POE3、CMT、WDT、IWDT、GPT)、バス、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D(12ビット、10ビット)、DMA(DTC)、CRC、LVD、消費電力低減機能
RX62T クロック、通信機能(SCI、I2C、SPI、LIN)、タイマ(MTU3、POE3、CMT、WDT、IWDT、GPT)、バス、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D(12ビット、10ビット)、DMA(DTC)、CRC、LVD、消費電力低減機能
RX62N クロック、通信機能(SCI、I2C、SPI)、タイマ(TMR、CMT、MTU2(Note1)、WDT、IWDT、POE2、PPG、RTC)、バス、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D(10ビット、12ビット)、D/A、DMA(DMAC、EXDMAC、DTC)、CRC、LVD、消費電力低減機能
RX610 クロック、通信機能(SCI、I2C)、タイマ(TMR、TPU、CMT)、I/O、割り込みコントローラ(ICU)、A/D、DMAC
* リトルエンディアンのみサポート

Note

  1. 相補PWMモードおよびリセット同期PWMモードは除く

[Peripheral Driver Generator V.1]

マイコン機種(グループ) Peripheral Driver Generatorでドライバ生成/設定できる周辺I/O
SH7125 シリアル、タイマ(MTU2)、I/O(PFCを含む)、INT(外部割り込み)、A/D
M16C/62P シリアル、タイマ、I/O、INT(外部割り込み)、A/D
M16C/28, M16C/28B, M16C/29 シリアル、タイマ、I/O、INT(外部割り込み)、A/D
R8C/13, R8C/22, R8C/23, R8C/24, R8C/25, R8C/26, R8C/27, R8C/28, R8C/29, R8C/2A, R8C/2B, R8C/2C, R8C/2D シリアル、タイマ、I/O、INT(外部割り込み)、A/D
H8S/20103, H8S/20203, H8S/20223 シリアル、タイマ、I/O(PMCを含む)、INT(外部割り込み)、A/D、DTC、ELC
H8/3687, H8/36077, H8/36049, H8/36109 シリアル、タイマ、I/O、INT(外部割り込み)、A/D

ターゲットデバイス

[Peripheral Driver Generator V.2]

ファミリ シリーズ グループ サポート情報
RX RX200 RX210, RX220 ドライバ生成/設定できる周辺I/O
RX600 RX610, RX62N, RX62G, RX62T, RX630, RX63N/RX631, RX63T

[Peripheral Driver Generator V.1]

Peripheral Driver Generator V.1は、M16Cシリーズ,R8Cファミリ用C/C++コンパイラパッケージ [M3T-NC30WA]のV.5でご利用ください。V.6.00 Release 00以降では利用できません。

ファミリ シリーズ グループ サポート情報
SuperH SH/Tiny SH7125 ドライバ生成/設定できる周辺I/O
M16C M16C/60 M16C/62P
M16C/Tiny M16C/28, M16C/28B, M16C/29
R8C R8C/2x, R8C/1x R8C/22, R8C/23, R8C/24, R8C/25, R8C/26, R8C/27, R8C/28, R8C/29, R8C/2A, R8C/2B, R8C/2C, R8C/2D, R8C/13
H8S H8S/Tiny H8S/20103, H8S/20203, H8S/20223
H8 H8/300H Tiny H8/3687, H8/36077, H8/36049, H8/36109

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、
ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの
各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。