ISL78424EVAL3Z、ISL78434EVAL1Z、およびISL78444EVAL1Z評価ボード

100V 3Aソース、4Aシンクハーフブリッジ・ドライバ

ISL78424EVAL3Z、ISL78434EVAL1Z、およびISL78444EVAL1Z評価ボードは、ハーフブリッジ構成で2つのNMOS FETのゲートを駆動する100V 3Aソース4Aシンクハーフブリッジ・ドライバISL78424ISL78434、およびISL78444を迅速かつ包括的に評価できます。評価ボードには、DCモータや同期スイッチングレギュレータなどのハーフブリッジ駆動負荷を評価できる、2つのNチャネルMOSFETが含まれています。

ISL784x4ファミリのFETドライバは、サーマルEPADで拡張された14 Ld HTSSOPパッケージで提供されます。これらは、8V~18V DC電源電圧で動作し、70Vハーフブリッジ構成でハイサイドNチャネルFETを駆動する機能を備えています。独自の3相PWM入力(ISL78424およびISL78444のみ)により、ハイサイドおよびローサイドの両方のゲートドライバを単一入力で制御できます。PWMピンがフローティング状態のままである場合、内部プルアップおよびプルダウン抵抗によってPWMピンが中間レベルにバイアスされます。中間レベル状態では、ハイサイドおよびローサイドシンクドライバがアクティブとなり両方のMOSFETが無効になりますが、これは位相降下が必要なマルチフェーズDC/DCコンバータや、同期DC/DCコンバータでの非同期動作の実装に役立ちます。ISL78434では、HI駆動ピンとLI駆動ピンが独立しており、それぞれ自分のFET出力ドライバ信号を制御します。ISL78434は、入力ロックアウト保護機能があり、両方のドライバ出力が同時にアクティブハイになるのを防ぎます。このドライバは、一方の入力が既にハイレベルになっている場合に、入力ロジックがそのドライバ出力に伝達されないようロックアウトします。

ISL78424とISL78434は、ソースドライバ出力用、シンクドライバ出力用に別々のピンを備えています。HO_H はハイサイドソースドライバ、HO_L はハイサイドシンクドライバです。LO_H はローサイドソースドライバ、LO_L はローサイドシンクドライバです。ソースとシンクの出力ピンが別々であることにより、ゲートドライブ制限抵抗を使用してFETのオン/オフ切り替え時間を最適化することが可能です。

主な機能

  • 3Aソース、4Aシンク出力電流
  • 3レベルPWM入力(ISL78424およびISL78444)
  • 独立HI/LI入力(ISL78434)
  • ドライバ出力における別々のソース/シンクピン(ISL78424およびISL78434)
  • 8V~18Vで動作する幅広い供給電圧範囲
  • オンチップ3ΩブートストラップFETスイッチにより、外付けショットキーダイオードが不要
  • 単一抵抗による適応型デッドタイム制御とプログラマブルデッドタイム遅延
  • AEC-Q100 Grade-1認定、-40 °C~+140 °Cで動作する仕様

アプリケーション・ダイアグラム

  • 車載用ハーフブリッジおよび3相モータドライバ
  • 12V~24Vおよび12V~48V双方向DC/DC(ISL78226、ISL78224コントローラ)
  • 多相ブースト(ISL78220およびISL78225コントローラ)

関連製品

ISL78424
ISL78434
ISL78444

ツール情報

データがありません。

お手数ではございますが、ルネサスエレクトロニクス までお問い合わせ下さい。
ご購入については、最寄の特約店・取扱店 までお問い合わせ下さい。