概要

Description

R0K572167C001BRはSH7216(SH2A-FPUコア、200MHz動作、176ピン(0.4mmピッチ)版)を搭載したCPUボードです。

仕様

項目 仕様
CPU
  • SH7216
    • 入力(XIN)クロック:12.5MHz
    • CPUクロック:最大200MHz
    • バスクロック:最大50MHz
    • 周辺クロック:最大50MHz
    • 内蔵メモリ
      フラッシュメモリ:1Mバイト
      RAM:128Kバイト
      FLD(データ格納用フラッシュメモリ):32Kバイト
メモリ
  • SDRAM:16Mバイト(16ビットバス幅×1)
各種コネクタ
  • 拡張コネクタ用スルーホール(バス、I/O、VCC、GND):5箇所
  • USBポートコネクタ(シリーズBレセクタプル):1個
  • Ethernetポートコネクタ(8ピン、RJ-45):1個
  • シリアルポートコネクタ(D-sub 9ピン):1個
  • RCANポートコネクタ(3ピン):1個
  • H-UDIポートコネクタ(36ピン/14ピン):各1個
  • LCDインタフェースコネクタ(14ピン):1個
LED
  • 電源用LED(1個)
  • ユーザ用LED(6個)
  • PHY-LSI用LED(5個)
スイッチ
  • リセット、NMI、IRQ6、IRQ0スイッチ
  • システム設定用ディップスイッチ:1(4極×1)
  • ユーザ用ディップスイッチ:1(4極×1)
  • PHY-LSI設定用ディップスイッチ:1(6極×1)
外形寸法
  • 130mm×175mm
  • 実装形態:プリント基板(4層)両面実装
  • 基板構成 :1枚
付属品
  • CD-ROM(ユーザーズマニュアル、インストレーションマニュアル、サンプルプログラム)
  • リリースノート
  • ACアダプタ
  • LCDモジュール
    ※以下はお客様でご用意ください(製品には付属しておりません)
    - SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
    - E10A-USBエミュレータ

注意事項

  • この製品には開発ツールは付属しておりません。本CPUボードのご利用にあたっては、別途以下の開発ツールを事前にご準備ください。
    - SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
    - E10A-USBエミュレータ

特長

  • LANコネクタを実装しておりEthernetを使用したソフトの開発や評価が可能です。
  • USB シリーズBコネクタを実装しており SH7216のUSB特性(フルスピード/ファンクション)を使用したソフト開発や特性評価が可能です。
  • SH7216のデータバス、アドレスバス、内蔵周辺機能の端子すべてを拡張コネクタ用のスルーホールに接続しているため、計測機器を用いた周辺デバイスとのタイミング評価が可能です。
  • SH7216用のアプリケーションノートに付属しているサンプルコードをそのまま動作させることができます。SH7216, SH7214 グループのアプリケーションノートはこちらに掲載しています。
  • ルネサス製E10A-USBエミュレータ(注1)と接続できるH-UDIポートコネクタ(36ピン/14ピン)を実装しています。
  • (注1) 別売りです。

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF2.83 MB
マニュアル-開発ツール