「SH-Mobile R2」は、当社従来品の「SH-MobileR」の処理能力を約1.5倍に高速化し、加えて、ワンセグ放送に対応したマルチコーデック動画像処理IPなど高性能処理を実現する機能を搭載した製品です。

特長

  • 最大動作周波数400 MHzの高速処理性能を実現するCPUコア「SH-4A」を搭載。
  • 動画像圧縮規格のH.264/MPEG-4 AVCやVC-1に対応した高性能動画像処理IP「VPU5F」を搭載。
  • 2Dグラフィックスアクセラレータ、USB2.0ホスト/ファンクション (ハイスピード対応)、ATAPIコントローラ等の豊富な周辺機能を内蔵。

仕様

製品名 SH7724 (R8A77240D500BG) SH7724 (R8A77240B500BB)
動作温度範囲 -40 ~ 85 ℃ -20 ~ 70 ℃
CPUコア SH-4A (MMU内蔵)
最大動作周波数 500 MHz
キャッシュメモリ 一次キャッシュ: 32 Kバイト命令/32 Kバイトデータ分離, 二次キャッシュ: 256 Kバイト命令・データ混在型
メディアデータ用RAM 128 KB
内蔵RAM 16 KB
外部メモリ DDR2/モバイルDDR専用メモリントローラ
32ビットバス幅で接続可能, 最大動作周波数: 166.7 MHz
モバイルDDR専用メモリントローラ
32ビットバス幅で接続可能, 最大動作周波数: 166.7 MHz
ローカルバスコントローラ
バーストROM、SRAM、PCMCIAなどを接続可能, 16ビットまたは32ビットバス幅で接続可能, 最大動作周波数: 83.3 MHz
主な内蔵周辺機能 ビデオI/O (500万画素カメラモジュール直結インタフェース)
ビデオ画像処理機能 (色変換、画像拡大・縮小、フィルタ処理)
画像ブレンド機能
VPU5F (H.264、MPEG-4、VC-1)
ビデオ出力ユニット
24ビットTFTカラー液晶パネル対応LCDコントローラ
2Dグラフィックスアクセラレータ
USB2.0 ホスト、ファンクション (ハイスピード対応)
ATAPIインタフェース
TSインタフェース
DMAC × 12チャネル
サウンドインタフェースユニット × 2チャネル
32ビットタイマユニット × 6チャネル
32ビットコンペアマッチタイマ × 1チャネル
16ビットタイマパルスユニット × 4チャネル
リアルタイムクロック × 1チャネル
ウォッチドッグタイマ × 1チャネル
I2Cバスインタフェース × 1チャネル
キースキャンインタフェース
調歩同期式/クロック同期式シリアルインタフェース × 6チャネル
IrDAインタフェース (v1.2a対応)
NAND型フラッシュメモリインタフェース
SDメモリ/SDIOカードインタフェース × 2チャネル
A/Dコンバータ × 4チャネル
H-UDIオンチップデバッグ機能
低消費電力モード スリープモード, スタンバイモード, U スタンバイモード
パッケージ 449ピン BGA (21 mm x 21 mm, 0.8 mm ピンピッチ) 441ピン POP互換 BGA (14 mm x 14 mm, 0.5 mm ピンピッチ)