産業ネットワーク機能の評価期間を短縮する「RZ/N1Lソリューションキット」をリリース

~評価時間を最大で3か月短縮するソリューションキットとして、RZ/Nシリーズ全3品種用の整備が完了~

2018年02月27日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)は、このたび、リモートI/Oやネットワーク対応ドライブ、通信モジュールなどの産業機器に、ネットワーク機能を付加するのに最適化された「RZ/N1Lソリューションキット」をリリースします。「RZ/Nシリーズ」は、PLC(Programable Logic Controller)などマスター機器向けのハイエンドプロセッサ「RZ/N1Dグループ」、HMI(Human Machine Interface)などのミッドレンジ機器向け「RZ/N1Sグループ」に加えて、リモートI/Oなどのスレーブ機器向けに特化した「RZ/N1Lグループ」があり、すでにRZ/N1DとRZ/N1S用のソリューションキットは提供を開始しています。今回のRZ/N1Lソリューションキットのリリースにより、全ラインアップの評価キットが揃ったため、幅広い産業機器に対応するネットワーク機能の評価が可能になりました。RZ/N1Lソリューションキットは2018年4月より提供を開始します。

 ルネサスは、RZ/N1Lソリューションキットを、本年2月27日から3月1日にドイツ・ニュルンベルクで開催される組み込み機器の専門展示会「embedded world 2018」の当社ブース(ホール1、スタンド310)でデモンストレーションを実施する予定です。

 イーサネットベースの産業ネットワーク機能を付加するためには、ユーザはその評価の際に外付けの部品やプロトコルスタックの選定に加え、開発環境も整える必要があります。これらの準備に時間が必要なため、ユーザは機器開発を即座に始めることが難しく、機器の市場投入時期の遅れにつながることもあります。

 RZ/N1Lソリューションキットは、RZ/N1Lと周辺部品を搭載した開発ボードに加え、EtherCAT®、PROFINET、EtherNet/IP™などの、主要な産業イーサネットの評価を即座に始められるよう、包括的なソフトウェアパッケージも同梱しているため、ユーザはこれらのソフトウェアを追加費用なしに、すぐに使用することができます。また、このソリューションキットには、機器開発をシンプルにし、さらには設計リスクを低減させる汎用API(Application Programmable Interface)も含まれています。これらにより、ユーザは開発工程における製品の評価期間を最大で3か月短縮することができます。

 本ソリューションキットの主な特長は以下の通りです。

 

(1)RZ/N1L開発ボードが設計リスクを低減し、機器のスピーディな市場投入を実現

このソリューションキットの第一の特長は高度に集積化されたRZ/N1L開発ボードです。このボードによりユーザは、デイジーチェーン構成やシステムのモニタリング機能付き末端装置の実現に使用される2チャンネルのイーサネットポートなどの機能を評価することができます。このボードには、コードやデータ格納用の32MB(メガバイト)の外部フラッシュメモリ、デバッグ用ポート、プッシュボタンとLED等が搭載されており、USB経由で給電されます。

このRZ/N1L開発ボードはスタンドアロンなリファレンスデザインとして部品選定に使えるだけでなく、異なる産業イーサネットプロトコルの要求に対応したハードウェアの設計ガイドラインとなっているため、設計リスクや開発遅延を防ぐことができます。

 

(2)主要な産業イーサネット向けに共通ソフトウェア基盤を提供する汎用APIが機器の開発を加速

RZ/N1Lソリューションキットは、抽象化レイヤとして機能する汎用APIを提供しており、コンパイラやOS環境に加えて、主要なプロトコルスタックパートナの異なる産業イーサネットプロトコルに対して統一したサポートを提供します。これにより、ユーザは容易に、かつ、アプリケーションソフトウェアへの影響を最小化して、プロトコル変更を実施することができます。サンプルコードとプロトコルスタックはソリューションキットに同梱されており、これらは追加の費用なく利用可能のため、ユーザは多様なプロトコルを容易に評価することができます。例えば、リモートI/OのリファレンスとEtherCATのサンプルプログラムは、幅広い通信機能を構築するための簡単なフレームワークとして利用できます。

 

 ルネサスはエンドポイントのインテリジェンス化を推し進めるためのe-AIを提唱しており、産業ネットワークの技術開発とともに、工場の生産効率の向上を図るソリューションの提供を通して、今後もスマート社会の実現に貢献してまいります。

 

 本ソリューションの主な仕様は  別紙(290KB)のとおりです。

 RZ/N1Lソリューションキットの詳細は、https://www.renesas.com/ja/products/software-tools/boards-and-kits/eval-demo/connect-it-ethernet-rzn.htmlをご覧ください。

以 上

 

* EtherCATは、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。EtherNet/IPはODVAの商標です。その他、本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。