ルネサスとAirbiquity、OTA更新などのサービス提供が可能となる、自動運転時代の高性能な車載ソリューションを実現

~ルネサスのR-Car H3に、AirbiquityのOTA更新や車両データ管理も可能なOTAmaticを統合~

2017年12月20日

ルネサス エレクトロニクス株式会社
Airbiquity Inc.

 

現在の株価
投資家の皆様へ

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)と、コネクテッドカー向けサービス提供のグローバルリーダーであるAirbiquity Inc.(本社:米国・シアトル、CEO:Kamyar Moinzadeh、以下Airbiquity)は、今後の自動運転時代の車載アプリケーション向けに、OTA(Over the Air)機能を実現する高性能な車載ソリューションを発表します。今後の自動運転時代に向けて両社は、Airbiquity®のクラウドベースのOTAソフトウェア更新に加え、車両データ管理が備わった「OTAmatic™」を、高性能で低消費電力であるルネサスの車載コンピューティングプラットフォーム「R-Car H3」に統合しました。これにより、OTAソフトウェアをターゲットECU(電子制御ユニット)ごとに柔軟にオンデマンドで更新したり、データ管理したりすることが可能です。

 

 自動運転システムに向けた機能の強化により、ECUやセンサあるいはマイコンなどではソフトウェアの重要性が高まっています。しかし、世界中で運用されている数百万台の車両ソフトウェアのOTAソフトウェア更新あるいは車両のデータ収集を同時に行うためのセキュリティ管理は複雑です。そのため、堅牢なOTAソフトウェア更新やデータ管理サービス実現のために、高性能なテレマティクス用プロセッサを組み合わせた車載グレードのソリューションが求められています。

 

 AirbiquityのVice President of EngineeringのJohn Tuttleは、次のように述べています。「今後のコネクテッドカーには、高度なオンボード処理能力と、ソフトウェア更新をリモートでセキュアに実行する能力が必要であることは明らかです。ルネサスのSoC技術とAirbiquity のOTAの融合により、お客様に、すぐに利用可能な市場をリードするオプション装備を提供します。」

 

 ルネサスの車載システム事業開発統括部のDirectorであるCraig Johnsonは、次のように述べています。「ルネサスのR-CarのソリューションにAirbiquityのOTAサービスが加わったことは、自動運転の時代に向けて必然的なことです。両社により、効率的かつ高性能なソリューションを提供しますので、世界中の自動車メーカーやサプライヤは、販売後にも先進的な性能や機能を、強化することができます。」

 

 Airbiquity OTAmaticは、ポリシーに基づく依存関係とロールバックおよびリカバリによる複数ECUの OTAキャンペーンをセキュアに構成および自動化します。認証および暗号化、動的なデータ収集とアップグレード可能な分析機構、インテリジェントなネットワーク選択、データキャッシング、転送、カスタマイズされたユーザへの通知、対話および同意、キャンペーン作成、承認、レポート作成および運用が可能です。また、自動車メーカーやサプライヤは、それぞれの管理、セキュリティ、ビジネスニーズに応じて、OTAmaticを、大手クラウドベンダが提供するパブリッククラウド、AirbiquityのChoreo™クラウド、またはオンプレミスのデータセンタを介して展開することができます。

 

 ルネサスのR-Car H3は、高度なコンピューティング性能を備え、複雑な処理を求められる運転支援システムやインフォテイメントシステム、およびテレマティクスに最適です。ルネサスは、自動運転時代に向けて、オープン、イノベイティブ、トラステッドを特長とするRenesas autonomy™プラットフォームの強化に努めています。今後もパートナとの協業をとおして、エンドツーエンドのソリューションの拡充を図り、安心・安全なクルマ社会の実現を目指します。

 

 ルネサスとR-Car H3の詳細については、https://www.renesas.com/ja-jp/ (日本語)をご覧ください。

 AirbiquityとOTAmaticの詳細については、https://www.airbiquity.com/jp(日本語)をご覧ください。

 

以 上

 

*  Airbiquity、OTAmatic、ChoreoはAirbiquity Inc.の商標または登録商標です。

*  Renesas autonomyは、ルネサス エレクトロニクス株式会社の商標です。その他、本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

 

【Airbiquityについて】

Airbiquity®はコネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーであり、車載テレマティクス・テクノロジーの開発および設計のパイオニアである。車載イノベーションの最前線にあるAirbiquityは、業界で最新鋭のクラウドベース・コネクテッドカー・サービス配信プラットフォーム、Choreo™を運営するとともに、オーバージエア(OTA)ソフトウエア・データ管理など主要な使用事例すべてをサポートする。自動車メーカー、自動車サプライヤはAirbiquityと提携し、世界60カ国余りで顧客が要求する安全、エンターテインメント、利便性に応え、スケーラブルで信頼性があり扱いやすいコネクテッドビークル・サービスを提供している。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。