「熊本地震」による当社事業活動への影響について(第6報)

現在の株価
投資家の皆様へ

2016年04月20日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 はじめに、本災害で被災されました方々に、衷心よりお見舞い申し上げます。

 ルネサス エレクトロニクスは地震発生後直ちに緊急対策本部を本社に設置し、継続して情報の収集と対応、対策の検討を進めています。

 熊本地震における当社事業所の確認状況について、川尻工場の生産再開日程の公表を4月21日に実施するとしていましたが、本日、生産再開の目途がついたことから、以下の通り、一日前倒ししてお知らせいたします。

 

■ ルネサス セミコンダクタマニュファクチュアリング株式会社 川尻工場(熊本県熊本市)

4月16日の本震後、当社はクリーンルーム内の再調査を実施していましたが、検証した結果、生産再開の目途がつき、4月22日より一部工程において生産を再開することとしました。お客様を始め、取引先様など関係各位の多大なるご協力に御礼申し上げます。今後、当社のBCP(事業継続計画)に従い、余震や資材調達等の状況に大きな変化がないことを前提として、他工程の生産を段階的に開始し、早期に震災前の生産能力へ復帰させることを目指します。

 

■ 熊本県およびその近隣に所在する当社グループの工場(錦工場、大分工場、山口工場)

通常通り稼動しています。今後は更新情報がありましたら公表いたします。

 

■ サプライヤ様、協力会社様等を含めた、サプライチェーン全体での影響

4月16日の本震により、一部の製造委託先において被害の拡大が確認されました。現在、サプライヤ様、協力会社様と協力して復旧作業を急いでいますが、代替生産の検討も開始し、サプライチェーン全体の早期復旧を目指します。

 

熊本地震に関して、第5報までの過去のお知らせはこちらをご覧ください。

 

以 上


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。