2015年12月01日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼CEO:遠藤 隆雄、以下:当社)は、100%子会社であるルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング株式会社(本社:茨城県ひたちなか市、代表取締役社長:宮本 佳幸、以下:RSMC)の高知工場(高知県香南市)について、今後2から3年を目処に工場閉鎖を伴う集約(以下:集約)の方針を決定いたしました。現在生産している製品につきましては、当社グループの他拠点への生産移管や、一部製品の生産中止を行います。

 

 2013年8月に当社が発表した「当社グループが目指す方向性」において高知工場は「生産能力を縮小し、適正体格で運営継続」していく方向としていましたが、現状の生産負荷状況および将来の生産負荷を再度検討した結果、当初想定以上に減少しており、同工場の収益性の維持が課題になっていました。

 当社は同工場を存続させるべく生産効率化や他社への事業譲渡に向けた活動などを実施しましたが、現時点において、生産負荷の減少を埋めるには至らず、このたび、同工場の集約の方針を決定いたしました。

 本集約に伴う社員の処遇に関しては、今後労使で協議していく予定ですが、高知県の協力を得て雇用が継続されるよう努力してまいります。また、引き続き、集約後の高知工場の活用についても、高知県の協力を得て、譲渡先を確保するよう努力してまいります。

 

以 上


現在の株価
投資家の皆様へ

ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。