画像
Yasuto Mochizuki
Principal Specialist

皆さん、ご存知ですか?
RL78/G14 Fast Prototyping BoardとWi-Fi-Pmod-Expansion-BoardがFreeRTOSのAWSデバイス認定を取得し、RL78 16bit マイコン(MCU)として初めてAWSパートナーデバイスカタログに掲載されました。

RL78 G14 Fast Prototyping Board | AWS Qualified (amazonaws.com)

これにより、ルネサスエレクトロニクスのMCUの中で最もローパワーでローコストシステムの実現に貢献する16ビットMCU「RL78/G14」にて、FreeRTOSを使用することによりAWSへの接続が可能となり、RL78のようなローエンドMCUにてIoTエンドポイント機器とクラウドを安全かつ容易に接続可能となります。

また、RL78/G14 Fast Prototyping BoardとWi-Fi-Pmod-Expansion-Boardはお求めやすい価格で販売しており、これらを応用した「RL78/G14 Fast Prototyping Board で FreeRTOS を用いて Amazon Web Services でセンサー情報を可視化する方法」等のアプリケーションノートも準備しておりますので、気軽にAWSへの接続をお試しすることができます。

RL78/G14 Fast Prototyping Boardおよび各種アプリケーションノート
RTK5RLG140C00000BJ - RL78/G14 Fast Prototyping Board

Wi-Fi-Pmod-Expansion-Board
Wi-Fi-Pmod-Expansion-Board - 802.11b/g/n 2.4G Wi-Fi Pmod拡張ボード
 

図.本キットを使用してセンサー情報取得から可視化するまでのシステム構成

画像
RL78G/14 FPB AWS Cloud

ローパワー、ローコストシステムにてIoTエンドポイント機器とクラウドをつなぎたい方およびAWSのサービスを利用したい方にお薦めです。

今後、今回のAWSデバイス認定取得およびアプリケーションノート開発を推進した弊社ソフトウェア部門エンジニア(主任技師:石黒 裕紀)によるセミナー開催や、新製品:RL78/G23の評価ボードでもFreeRTOSのAWSデバイス認定取得を継続し、お客様のIoT化に貢献してまいりますので、ご期待ください。

Log in or register to post comments