~ベクトル制御も学べる~永久磁石同期モータのセンサレス速度制御コース

上級

費用 36,000円(税抜き)   対象製品 モータ用途向けRXファミリの各シリーズ

開催日時/会場

  • 2019年 03月14日(木)~ 03月15日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2019年 05月27日(月)~ 05月28日(火) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2019年 10月17日(木)~ 10月18日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)
  • 2019年 12月12日(木)~ 12月13日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

株式会社日立産業制御ソリューションズ 伊藤 佳樹氏

受講をお勧めしたい方

永久磁石同期モータの速度制御システム開発をされる技術者の方にお勧めします。

受講に必要な前提知識

  • 組み込みC言語入門~実装編~コース
  • 以下のキーワードに関する数学と電磁気についての基礎知識(中学、高校の数学レベル:以下の知識があるとより理解が深まります)
    ※キーワード:
     三角関数、微積分、行列式
     フレミングの左手の法則と右ねじの法則、ファラデーの電磁誘導の法則
     三相交流、(三相インバータ)

内容

永久磁石同期モータは、家電製品をはじめ情報機器、一般産業機器などで広く使われています。これらの製品では、低コスト、省エネルギー、低騒音などの要求への対応が求められています。また、これまで油圧など機械式で制御されていた機構が、 電子回路とモータ制御に置き換わる事例も多くなってきました。

本コースでは、永久磁石同期モータの速度制御について、モータの原理からベクトル制御、センサレス制御技術までをわかりやすく解説するとともに、RX62Tを使用したプログラミング実習(C言語)により具体的な実装方法をご理解いただけます。

また、講義の中で使用したモータ制御に必要な技術やノウハウが記載された多くの技術資料をお持ち帰りいただけます。
この資料は書籍やホームページ等に公開されていないため、受講された方のみ入手することができる資料です。

カリキュラム

1日目

  1. 準備 数学基礎(微分、行列、三角関数)
    ○電気基礎(交流理論、過渡現象) ○制御全般(電源、交流の扱い、フィードバック制御
  2. 永久磁石同期モータのトルク発生原理 永久磁石同期モータの種類
    ○永久磁石同期モータの回路表現 ○モータのスピードを変える方法
  3. 永久磁石同期モータの基本特性
  4. 永久磁石同期モータのドライブ方法-180度通電正弦波駆動方式- 通電方法/電圧制御法/座標変換/電圧モデル

2日目

  1. 永久磁石同期モータのドライブ方法(続き)ベクトル制御/位置センサレス方法
  2. 位相、速度制御系ゲイン設計(補足資料説明)
    ○ [演習] 180度通電制御ソフトの解説と実習

演習環境

  • RX24T搭載低電圧モータ制御評価システム(Renesas Solution Starter Kits)
  • E2エミュレータ
  • ルネサス 統合開発環境 e² studio(RXファミリ用 C/C++コンパイラパッケージ)
  • エンコーダ付ブラシレスモータ

参考図書

わかりやすい小形モータの技術 [日立製作所総合教育センタ技術研究所(編集)]オーム社(2002/03)


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2019年 03月14日(木)~ 03月15日(金)

2019年 05月27日(月)~ 05月28日(火)

2019年 10月17日(木)~ 10月18日(金)お申し込み

2019年 12月12日(木)~ 12月13日(金)お申し込み

※ページ下部で関連セミナーもご紹介しております

本セミナー前後の受講をお勧めするセミナー

このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 43,000円(税抜き)