Renesas Synergy™を使用したIIoTのためのセキュアなリアルタイムデータ通信の実現

中級

費用 (無料)   対象製品  Renesas Synergy™

開催日時/会場

  • 2018年 06月15日(金) 13:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2018年 06月26日(火) 13:00~17:00
  • 新大阪会場(CIVI新大阪東) 終了しました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

Skkynet Japan株式会社

受講をお勧めしたい方

  • Renesas Synergyを使ったクラウドシステムの早期構築に興味がある方
  • セキュアな遠隔地監視・制御システムの構築に興味がある方

受講に必要な前提知識

  • Renesas Synergy™ プラットフォームの基礎知識
    Renesas Synergy™ プラットフォームの基礎知識をお持ちでない方には、「Renesas Synergy™ プラットフォーム入門ハンズオン」コースのご受講を推奨します。
  • ソリューションギャラリーからSSPおよび統合開発環境ISDEをダウンロードしてアプリケーションを作成したことがある。

内容

工場などの閉じたネットワークを外部のクラウドに接続するシステムが増えています。
こうしたシステムは、機器データの見える化・監視・制御・共有などを目的としますが、システム全体を接続する際に介するファイアーウォールのポリシーの違いやセキュリティ・リアルタイム性・双方向アクセスの可否といった課題にぶつかることが多くあります。
本セミナーでは、これらの課題に対する具体的な対策として、Renesas Synergy™とVSA: Skkynet ETKによる教材を使用し、セキュアな遠隔地監視・制御システム構築を体験いただきます。

カリキュラム

  1. WorkShopの目的
  2. 開発環境の設定
  3. 新規プロジェクトの作成
  4. デバックと実行
  5. プロジェクトのテスト
  6. WebView上のHMIの作成

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

演習環境

  • e² studio
  • Synergy Software Package(SSP)
  • Skkynet Embedded Toolkit
  • Synergy SK-S7G2

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2018年 06月15日(金) 受付終了

2018年 06月26日(火) 受付終了