かんたん開発!RZ/A1開発キットでスマートHMIアプリを作ってみよう!

中級

費用 (無料)   対象製品  RZ/A1

 

本セミナーは、過去実施された「RZ/A1 Stream It!開発キットでスマートHMIを体験してみよう」と講義内容は同じとなります。なお、ボードプレゼント等のキャンペーンは終了いたしました。

開催日時/会場

  • 2018年 09月26日(水) 13:00~17:30
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2018年 10月24日(水) 13:00~17:30
  • 新大阪会場(CIVI新大阪東) 終了しました
  • 2018年 10月30日(火) 13:00~17:30
  • 名古屋会場(名古屋広小路プレイスビル) 終了しました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

  • RZファミリの採用をご検討中の方
  • MPUやCortexAシリーズにご興味をお持ちの方
  • HMI(カメラ入力、画像表示)の開発を新規に検討されている方

受講に必要な前提知識

内容

RZ/A1シリーズは 最大10Mbyte の 大容量内蔵RAM を搭載。システムの小型化、実装面積、消費電力、およびノイズなどの問題を解決します。また、Video Display Controllerを搭載し、画像入出力を強力に支援いたします。

本セミナーでは、RZ/A1シリーズの一つであるRZ/A1LUを搭載した小型ボードStream It!開発キットを使用してハンズオン・セミナーを開催します。ハンズオンではGUIでの感覚的で簡単な画質調整を実際に体感いただきます。

また、アプリケーション開発を想定し、OpenCVを使用した画像認識ソフトウェアの組み込み、動作確認などを実習いただきます。

他にも、パートナーソリューション含むRZ/A1デモも併せて展示。RZ/A1の様々なHMIソリューションをご紹介いたします。

カリキュラム

  1. RZ/Aシリーズのコンセプト、周辺モジュール概要
  2. 「Stream It!(RZ/A1LU搭載小型ボード)」のご紹介
  3. RZ/A1用HMIソフトウェア開発キット「SDK for Camera」の説明
    〇導入 〇SDK for Camera概要 〇SDK for CameraとHMI開発ツールとの連携
  4. 実際に動かしてみよう~ハンズオンセッション
    〇環境構築 〇画質調整 〇LCD出力設定 〇その他機能
  5. 「SDK for Camera」を用いた応用例
    〇SDK for Camera応用例 〇展示デモ内容紹介 〇パートナー紹介 〇まとめ

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

演習環境

  • e² studio (コンパイラ環境は GCCを使用)
  • Stream It!(RZ/A1LU搭載小型ボード)

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2018年 09月26日(水) 

2018年 10月24日(水) 

2018年 10月30日(火)