RL78/G1Dで実現するIoT! Bluetooth® low energyの導入セミナー

中級

費用 (無料)   対象製品  RL78/G1D、RL78/G1Dモジュール(RY7011)

2017年7月18日は座学で実施しましたが、時間を増やし、ハンズオンを組み入れました。

開催日時/会場

  • 2017年 07月18日(火) 15:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2017年 11月17日(金) 14:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

  • Bluetooth low energy 無線通信について理解されたい方
  • Bluetooth low energy 無線通信の実現方法を習得されたい方
  • Bluetooth low energyを使ってスマホとの連携動作を試してみたい方

受講に必要な前提知識

  • マイクロコンピュータの基礎知識

内容

Bluetooth low energyは低消費電力で動作し、またスマートフォンにも標準的に搭載されていることから、ヘルスケア&フィットネス製品をはじめ、家電、産業機器、そしてビーコンに代表される無線タグなど幅広い用途で利用されています。ルネサスではその開発を支援するソリューションを多数用意しています。

本セミナーでは、機器の無線化、スマホとの連携動作化、見守り等のビーコン応用を検討されている方へ、Bluetooth low energyの概要とその応用例を解説し、当社Bluetooth low energyソリューションの活用方法と合わせて、Bluetooth low energy 無線通信の導入に必要な基礎知識を習得いただけます。

カリキュラム

  1. Bluetooth low energyって何? 〇他のRF規格との違いから見える特徴や、Bluetooth low energy規格の基礎知識
  2. Bluetooth low energyの使い方 〇Bluetooth low energyのユースケース、電波法/Bluetooth認証
  3. Bluetooth low energyソリューション 〇Bluetooth low energy RL78/G1D デバイスとモジュールの選択 〇開発環境や試しに使用できる評価ボード
  4. Bluetooth low energyの通信を実現 〇Rビーコンスタックを利用して、アドバタイジングの送信、アドバタイジングデータの変更方法、インターバルの変更方法 〇コネクト通信をホストマイコンから制御するシンプルAPIを利用して簡単実装、スマートフォンとの接続方法、データ送受信の方法

一部、RL78/G1D評価ボードと、PCのGUIツールを動作しながら実行してみます。

接続にはスマートフォンを使用します。「GATTBrowser」をインストールをしてきてください。

演習環境

  • RL78/G1D 評価ボード RTK0EN0001D01001BZ ルネサス エレクトロニクス製
  • Bluetooth Low Energy プロトコルスタック GUIツール(R01AN2469)
  • スマートフォン

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2017年 07月18日(火) 受付終了

2017年 11月17日(金) 受付終了