Renesas Synergy™ PFに実装されたThreadXによるRTOS速習

中級

費用 (無料)   対象製品  Renesas Synergy™

開催日時/会場

  • 2019年 01月24日(木) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2019年 02月13日(水) 9:30~17:00
  • 新大阪会場(CIVI新大阪東) 終了しました
  • 2019年 05月21日(火) 9:30~17:00
  • 新大阪会場(CIVI新大阪東) 終了しました
  • 2019年 06月12日(水) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)
  • 2019年 07月11日(木) 9:30~17:00
  • 名古屋会場(名古屋広小路プレイスビル)

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

  • Renesas Synergy™ プラットフォームに興味のある方
  • RTOSを採用した組み込みシステム開発を検討されている方

受講に必要な前提知識

  • マイコンと組み込みC言語の基礎知識が必要です。
  • C言語の「関数へのポインタ渡し」の知識が必要です。

内容

Renesas Synergy™ プラットフォーム(PF)のSSP(SynergySoftwarePackage)にはRTOSとしてThreadXが実装されており、煩わしい初期設定などなしにRTOSを導入できます。

本セミナーでは、このThreadXを用いて、RTOSを導入したプログラミングの特徴やRTOS機能のイベントフラグ、メッセージキュー、セマフォ、ミューテックスについて機能と使い方のポイントを解説します。

またRenesas Synergy™ PFの開発環境(ツール&キット)を用いた演習により、Renesas Synergy™ PFを用いた、①開発期間の短縮 ②総所有コストの低減 ③開発初期の様々な障壁の解消を実現するソフトウェア開発を体験できます。

なお、演習で作成したデータをお持ち帰りいただけます。空のUSBメモリなどのメディアをお持ちください。

カリキュラム

  1. RTOSの導入
  2. スレッド(Thread)
  3. RTOSの機能
    〇メッセージキュー 〇イベントフラグ 〇セマフォ 〇ミューテックス
  4. RTOSプログラムのデバッグ

 ※カリキュラムは、予告なく変更されることがあります。

演習環境

  • SSP:V1.6.0
  • e² studio ISDE:V7.3.0
  • Starter Kit:SK-S7G2

Seminar Board


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2019年 01月24日(木)

2019年 02月13日(水)

2019年 05月21日(火)

2019年 06月12日(水)お申し込み

2019年 07月11日(木)お申し込み