ソフトウェア開発が楽になる! 32ビットマイコンRXのFIT活用法

中級

費用 (無料)   対象製品  RXファミリ

開催日時/会場

  • 2017年 07月12日(水) 13:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

  • 産業/民生用途でマイコン製品をご検討されている方
  • ソフトウェアの開発期間を短縮されたい方

受講に必要な前提知識

C言語プログラミング、マイコンの基礎知識

内容

RXファミリでは、Firmware Integration Technology(以下、FIT)と呼称する新しい概念を導入したソフトウェア群(ミドルウェアモジュール、周辺機能モジュール)を用意しました。各周辺機能モジュールが共通に使用する各種情報(クロック設定、デバイス情報等)はBoard Support Package(以下、BSP)が管理します。 このため、周辺機能モジュールを簡単にプロジェクト追加でき、また、簡単に組み合わせて使用することができます。FIT対応のサンプルコード(ミドルウェア、ドライバ)では、アプリケーションインタフェースを共通化しています。これにより、RXマイコン間の移行であれば、BSPを別のRXマイコンへ差し替えることで容易に移行ができます。
本セミナーでは、FITモジュールの導入方法から実際にドライバを動作させるまでの一連操作を習得できます。

カリキュラム

(1)RX新製品、ソリューション紹介

(2)FITの紹介

 FITのメリット

導入方法 -e² studio-

導入方法 -CS+-

(3)演習

FIT導入

タイマ制御

AD変換

シリアル通信

(4)質疑

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

 

演習環境

  • Renesas Starter Kit for RX231
  • Renesas Starter Kit for RX651
  • E1エミュレータ

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2017年 07月12日(水)受付終了