ライバル製品に差をつけろ!RZ/A2M導入セミナー ~画像処理のアルゴリズムを10倍以上に高速化~(オンラインセミナー)

中級

費用 (無料)   対象製品  RZファミリ(RZ/Aシリーズ)

開催日時/会場

  • 2020年 10月08日(木) 15:00~16:00
  • オンライン

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

  • Renesas RZ/Aシリーズを活用した画像処理に興味がある方
  • Renesas RZ/Aシリーズを活用したHMI開発に興味がある方
  • GR-MANGOを使って高速プロトタイピングをスタートしたい方
  • RTOSを採用した組み込みシステム開発を検討されている方

受講に必要な前提知識

C言語による組み込みプログラミング経験およびRTOSの基礎知識が必要です。

内容

RZ/A2Mは、モバイル機器で広く使われているMIPIカメラインタフェースに対応し、HMI(ヒューマン・マシン・インタフェース)の中でもカメラを使ったアプリケーションに適しています。また、画像処理向けの大きな特長として、入力画像を高速処理する動的再構成プロセッサ(DRP ; Dynamically Reconfigurable Processor)を搭載しています。DRPはRZシリーズの一部製品に内蔵された特殊なハードウェアであり、従来の組込プロセッサに比べ10倍以上高速に画像処理できるアクセラレータとして、家電から産業機器まで幅広いシステムの画像認識アプリケーションに適用できます。

本オンラインセミナでは、 RZ/A2Mを搭載した高速プロトタイピング用開発ボードGR-MANGOボードと、無償提供するFreeRTOSTMベースのソフトウェアパッケージを用いて、同梱するDRP Libraryを活用したリアルタイム画像処理のご紹介と実際の使用方法のレクチャーを実施いたします。

参加いただきアンケートにお答えの方の中から20名様に、RZ/A2M搭載のGR-MANGOをプレゼントいたします。

カリキュラム

  1. Renesas RZ/Aシリーズ概要
    〇RZ/AシリーズMPU概要 〇評価ボード紹介 〇RZ/A ソフトウェアパッケージ概要
  2. DRP(Dynamically Reconfigurable Processor)の紹介
    〇DRPの仕組み、活用例 〇DRPの使用方法、DRPライブラリの紹介
    など

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

受講環境

本セミナーはMicrosoft Teamsによる配信です。
ご覧いただくためには、インターネット接続環境およびMicrosoft Teamsアプリケーション(またはWebブラウザ)が必要です。


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2020年 10月08日(木)お申し込み

※ページ下部で関連セミナーもご紹介しております

本セミナー前後の受講をお勧めするセミナー

このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 59,400円(税込)

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 49,500円(税込)